Header

リスティング広告をクリックしてもらう工夫は?

お客様担当のしんじです。
前回【10月2日(火)】の続きで、リスティング広告出稿のタイトルと広告文について

 

次にタイトルと広告文ですが、これは検索して表示された自社の広告をクリックしてもらうために必要な項目です。
それを見て、クリックしたいと思わせることができるか?ということで、かなり工夫が必要です。
キャッチフレーズを作るときに似ています。

 

ポイントは、目立つ+イメージしやすい

 

具体的には、


1)記号や空白を使って目立たせる
2)数字を入れる
3)キーワードを入れる

です。

 

当社だとこんな感じで出しています。

 

 

 

 

1~3のどれも入ってますよね。

 


1)は、単純に競合がいるので目立ちたい
2)は、具体性を出すことができ、お客様がイメージしやすい
3)は、キーワードを入れると太字になって目立つ

というのが理由です。

 

★☆ここに注意☆★

タイトル及び広告文の文字数が決まっています。


Yahoo!だと
広告タイトル:15文字まで
広告タイトル:33文字まで

Googleだと
広告タイトル: 15 文字まで(全角)
広告テキスト: 1・2段で各19 文字まで(全角)

です。

 

文字数の制限を守りながら、少しでもクリックされる数を増やすやり方を工夫して頑張りましょう!

 

ということで次回は、一番問題になる広告費について。 ※10/9(火)を予定しています。

 

This entry was posted in Web制作/プロモ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です