Header

キャンペーンソング制作なう

こんばんは、月曜担当のmamoです。

現在、当方はとあるクライアント様のキャンペーンソングの最終編集を行っているところでして、気分転換のためにブログを書いております。これをアップしたら、あともうちょっと頑張らなくてはいけません。

と言っても、ラフミックスは昨日完了しておりますので(お客様に最終のご確認を頂いておりました)、多少シンセ音源の入れ替えとミックス修正を行い、マスタリングを行って一丁上がりという感じでしょうか。あと短縮バージョンも作らないとですが…。

今回はスケジュールがタイトでしたので、土曜は共同アレンジャーのG君に当方の自宅に泊り込みで来て頂いて、上モノ担当(自分)とリズム打ち込み担当で手分けして平行作業でトラック作りを行いました。合宿みたいで楽しかったですね(笑)。

と言うのも、当方の自宅には小さいながらも録音スタジオがございまして、大抵の録音作業はこちらで完結出来るのです。結局土曜は数時間の仮眠でトラックを完成し、翌日日曜午後に歌録り、夕方から夜中に掛けてラフミックス、という流れで何とかここまで来ております。ちなみにうちのスタジオは高橋建設さんの施工によるモノで、外のミキシングルームの自席から見るとこんな感じです。

スタジオと言うかブースに近いかな?

スタジオの広さは3畳で、ミキシングルームの方がちょっと広く4畳くらいあるでしょうか。狭いながらも、色々考えてセッティングしてあるので、作業のし易さは抜群です。メインシステムはProTools 10 + digi 003で、Win7 64bitの自作機で運用しております。珍しいとたまに言われますが、ワタクシ、Macはイマイチ苦手でして…(笑)。

さて、そろそろ作業に戻りますが、来週辺りにサウンド・ブランディングの事例紹介として制作した楽曲をご紹介出来ると思いますので、どうかお楽しみに! ではまた。

This entry was posted in 事例紹介, 音楽

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です