Header

電子書籍の端末とアカウントの話とか。

こんにちは、まーしーです。

先日、Weekly eBook StrategyのPodcastを聞いていて、境さんがKindle Paperwhite 3GはアカウントがあればPCとかなしで本が読める云々みたいな話をされていました。

Weekly eBook Strategy
http://ebookstrategy.wordpress.com/

確かにPCを持っていなくても、アカウントをだれかが設定してあげられればすぐつかえそうですね。
となると残るハードルは登録に必要なメールアドレスというところになるわけですね。

携帯のアドレスだけで登録などが可能なのかどうかは試したことがないのですが、携帯だけだとアカウント作成はきつい場合もありそうですね。

先日電子書籍端末のLideoが書店で販売が始まりました。

電子書籍ストア BookLive! – マンガ、小説、雑誌まで【無料サンプル多数】
http://booklive.jp/

映像プレーヤー:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=350569394002&scrl=1

この端末はどういう風にアカウント管理や購入の管理をしているのかとかも少し気になりますね。

アカウントという物が存在しなくても、端末はあくまで端末でその端末から書籍を購入できさえすれば、端末に書籍のデータが入るので購入時の支払い方法さえ解決できればいいような気もしますね。

落としてしまったら困るので都度情報を入力するとかそういう対応になりそうな気もしますが、どんなもんなんでしょうね。

子供に本を買ってあげる代わりに端末を買ってあげて渡す、みたいな時代になるんですかねぇ。
購入する前に親のフィルタが一度通ってそこで承認とかそういうフローが追加になるとか。 

ハードル自体色々変わっていくでしょうが、これからどうなっていくのか気になりますね。

This entry was posted in ツール紹介

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です