Header

楽天市場でのネット店舗運営のコストは?

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>
お客様担当のしんじです。
  
早速ですが、前回書いた楽天市場店舗開設のコスト面について。
  
プランが色々あって、楽天市場のサイト上に記載があります。
http://www.rakuten.co.jp/ec/plan/
  
これによると、初期段階で一番お得となっている『がんばれ!プラン』では、月額19,500円(税別)+システム利用料:3.5~6.5%となっています。
 
上記のURL上のシミュレーションには、月額19,500は年払いで開店時に支払いをするため、含まれていないので、注意が必要です。
あと、クレジットカードの利用率は、もう少し高いですね。当社運営のL.D.K.だと、約80%ぐらいです。
 
50万円の売り上げの場合、楽天のシミュレーションだと50,950円かかることになるようなので、10.2%は楽天コストです。
 
でも、最近送料にも楽天システム利用料がかかることになりましたので、もうちょっとコストが上がります。(>_<)
 
ただ、これだけだと正直月商50万も厳しいかと思います。
上記のシステム利用料以外に、広告費用を考えないといけません。
経験上、最低でも売上の10%を使わないと厳しいです。
(広告費のMAXは100万円であるケースが多いので、月商1,000万円を越えると比率は減ります。)
 
それに楽天スーパーポイントを倍にするということになると最大で9%コストアップ。
 
そこまでやると約30%が仕入れ値・原価以外にかかることになります。
あと送料無料だと、その点も圧迫しますね。
  
仕入値・原価にもよりますが、約50%程度のコストがかかるとなると、手残りは、約20%を切る感じになるかと思います。
月商50万円だと、利益10万円程度になるので、これだけでは・・・という感じですね (T_T)
売上が上がっていくとコスト比率は良くなっていきますので、最低でも月商200万円以上ないと。
  
それでは、今年も色々報告や情報共有を行っていきますので、お付き合いのほど宜しくお願いします。<(_ _)>
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ldk-shop/index.html

This entry was posted in Web制作/プロモ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です