• Archive by category "ツール紹介"
Header

Blog Archives

サイトを多言語化できるWovnを触ってみた

こんにちは、まーしーです。

scriptを埋め込んでサイトを多言語化出来るWovnというのがあったので触ってみました。

20141205-075351

https://wovn.io/

機械翻訳してくれて、一応英語にはなったりするようです。
このぶくろぶろぐに入れてみました。

右下にこんな感じのボックスが出てると思います。

20141205-074952

「ぶくろぶろぐ」は「is hanging blog」になったりと仕方ないところはありますが、そういうのは細々となおさないといけないかんじですね。

管理画面はこんなかんじでした。

20141205-073637

 

1対1で訳をつけれたりするようです。

ブログにつけたので話し言葉だったりが入ってしまう分なかなか大変そうですが、会社サイトとかであればもう少しちゃんと訳されるかもしれないですね。

ページで読み込まれるとこんな感じでページリストが増えていく様子。

20141205-080540

 

弊社であれば英語が分かる人がほとんど(自分以外)なので、英語のページとして持ってしまった方が楽な気もしますが、対訳を管理画面で用意しておけばサクッとページ側が書き換えられるのは便利かも知れませんね。

 

SoundCloudをWordPressの記事に埋め込む

今年最初の投稿になりますね。明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

前回、ジャズギタリスト皆川さんがクリスマスソングを作ってくれましたが、今回はプレゼンのBGMで使うのをイメージして1曲作ってくれました。

SoundCloudにあげたものを記事にはったのですが、WordPress用のShortCodeも用意されているんですね。

i-pairsinc’s stream on SoundCloud - Hear the world’s sounds 2014-01-08 12-33-52

SoundCloud Shortcodeというプラグインを入れるとすぐ使える様です。

WordPress › SoundCloud Shortcode « WordPress Plugins
http://wordpress.org/plugins/soundcloud-shortcode/

簡単ですね。

Todo管理ツールのWunderlistでサブタスクの登録が出来るようになっていますね

みなさん、こんにちは、まーしーです

Todoとかを個人、複数人で管理できる「Wunderlist」に、サブタスクの登録機能が追加されていました。

Wunderlist 2: Your beautiful and simple online to-do list app
https://www.wunderlist.com/

だいぶ前に追加された機能のようなのですが、使っていて気づきませんでした。

iPhoneアプリで見るとこんなかんじです。

20130327 01

1つのタスクに対してサブタスクを追加できるようになっています。
サブタスクの内容としては単純な項目だけで、期日等は出来ないみたいです。 

複数人で共有できるので、サブタスクに期日が不要な場合とかは、Project管理的にもうまく使えそうですね。

タスクの表示方法にもいくつかあります。

20130327 02

タスクの表示も、期日にあわせて、今日、今週といった表示が可能なので、見たい物としての機能がこれで十分な場合は問題なさそうです。

こういったツール/サービスは色々あるので、機能要件や好みで代わりそうですが、スマホやPCでも使えるので、そういう要望がある場合は1つの選択肢になりそうですね。

ついっぷるフォトの削除方法

皆様こんばんは、mamoです。

本日、当方はついっぷるフォトにiPhoneのTwitterアプリから何枚か画像をアップしたのですが、その一枚に第三者の個人名がたまたま写っていたため、削除することにしたのですね。

ツイート自体はアプリから消せるのですが、ついっぷるフォトに自動連携でアップされた画像の消し方を見つけるのにかなり手間取りましたので、同様の方が迷わないように、メモとして画像削除のやり方を書いておきます。

※下記はPCからの手順ですが、スマホからも大体同様です。

1.まず、こちらのついっぷるフォトのスタートページにアクセスします。

http://p.twipple.jp/

2.次に、画面右上にある「Twitter IDでログイン」ボタンをクリックします。

→ブラウザでTwitterにログイン済みでない場合は、TwitterのユーザーIDとパスワードをここで入れる必要があります。

3.「連携アプリを認証」ボタンをクリック。

4.ついっぷるフォトに戻りますので、一番上の「マイページ」をクリック。

5.アップされた画像の一覧が表示されますので、1位のところにある「表示方法:」で「写真とツイート」をクリック。

→上記が一番重要なのですが、とても判りにくいです。

6.各画像に「削除する」のリンクが出来るので、そこをクリックして削除完了です。

こうしたID連携機能は非常に便利な反面、何か問題があった時にあちこちで個別に対処しないといけないので、注意が必要ですね。

 

iBookstoreで日本語書籍を購入できる様になりましたね

みなさん、こんにちは、まーしーです

iBookstoreで日本語の書籍も販売開始になったというので試しに見てみました。

Appleが日本の電子書籍参入、「iBookstore」日本語版オープン -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130306_590553.html

iBooksもアップデート

アプリのupdateもきてましたね。

Camera Roll-2764

iBookstoreを見てみます

この辺が売れてるようですね。

Camera Roll-2767

試しにこの本でもみてみます。

Camera Roll-2768

サンプルがあるみたいなので、サンプルをまずはお試しで見てみます。

書影にSampleとはいっていますね。

Camera Roll-2770

サンプルを開くとBUYというボタンもありますね。

Camera Roll-2771

最後のページに購入ボタンがありました。

Camera Roll-2772

実際にこの書籍を購入してみるとこのような感じにNewとなります。
左上と右上にあるのは縦書き、横書きの違いなんですかね。

Camera Roll-2773

実際に購入した書籍を開いてみると、BUYのボタンもなくなりますね。

Camera Roll-2774

iPhoneでアプリを買う感覚で簡単に書籍を買えるのは便利ですね。

iBookstoreでいろいろな本を眺めるというのはなかなか難しそうではありました。

個人的には普段はKindleで読んでることが多いですが、iPhoneのKindleアプリだと今の時点ではアプリから本を買えませんから、この辺ではiBooksの方が先に行ってるようですね。

そういえばKindle(リーダー)では買えるはずなんですがまだ買ったことないのでそれは今度試してみようと思います。

iBooksで書籍を買うか、Kindleで買うか

電子書籍を買う場合、iBooksで買うかKindleで買うか?ということも気になりますね。
(両方で出てれば、という場合ですが)

Kindle Fireならカラーですが、カラーなのかどうなのかとか色々判断材料がありそうです。
境さんがTwitterで書かれていましたが、書籍を出す側としてはこのような見方もありそうです。

ストアの使い分けについては、Kindleでは通常版を「安く」買えるように、iBookstoreはiOSのみ(Mac OSも対象外)ですが「高品質化」が容易なので、通常版だけでなく、高画質版や特典付きに。A Book ApartなどはAppleのみビデオ埋め込み版を販売しています

https://twitter.com/commonstyle/status/309212449050091520

出版社がどの程度の数をだしてくるかにはよりますが、本を読む側からとしては選択肢が増えるのはありがたい限りです。

Kindleでの新刊の売上げもいいという話も聞きますし、個人的には紙でもこういった電子書籍でも、違いがなく読めるようになってくれればと思いますね。

netとラジオ

みなさん、こんにちは、まーしーです

最近、池袋に向かう際に1時間くらい歩いてから電車に乗るんですが、歩いている間にラジオを聞いてることが増えました。
Podcastを聞いたりもしてますが、外を歩いているときは電波を意識しなくていいのでラジオだったりします。

ラジオを聞いている時にサイトを見れるかどうか?

ラジオ番組のコンテンツの中で、リスナーの方からその番組のサイト?に投稿された物をみながら「いいですねー」とかそういう話をしているコンテンツが時々あったりします。

それを聞いているときに思うのですが、耳から聞いているだけのリスナーにとって、このコンテンツはおもしろいのだろうか?ということなんですよね。
投稿された写真について説明しているものから、想像力を働かせて、、、とかするとまぁ楽しめないことはないのですが。

パーソナリティの人とかはリアルタイムに画面をみながら話しているので、この何番目の写真がー、とかいっているのですが、それリアルタイムに更新されていたら、番号かわるんじゃないのかなー、なんていらぬ心配をしたりするわけです。
(実際のサイトを見たことがないので、番号は変わってないかもしれません)

ラジオを聞きながらサイトをみるという楽しみ方

ただ、その番組サイトに投稿している人がいるということは、ネットをみながら聞いてる人がいる、わけで難しいところです。
ラジオ=耳からのメディア、という考えが古いのかもしれないのですね。

どういうシチュエーションで使われるのか?とかはWebサイトを作るときによく考える訳ですが、こういった番組の企画なんかも似たような物なのかなー、と想像したりしてみています。

どういうシチュエーションを想定するか?

Webサイトを作るときにはどういう人がどんなシチューエーションで、といったことを考えることがあります。
正解はないわけですが、ユーザーAが会社のPCで閲覧する。ユーザーBが外でスマホから見る。ユーザーCが自宅でタブレットで見る。
環境だけでもいくらでも考えられますし、目的を想像するとさらに色々な場合が考えられますね。

サイトを持つ側もとりあえずあればいい、というくらいの位置づけの場合もあるので、どれにあわせておくのがいいのか?というのは時と場合によりそうですが、サイトで成果を上げるためにはちゃんと考えないといけないですね。

Kindle本はリーダーやアプリで読めますね

みなさん、こんにちは、まーしーです。

最近の読書はほとんどがKindleです。

たまたまネットでKindleの本はKindleがないと読めない、と思ってる人がいるというのを見かけました。

Kindle本はAndroidやiPhoneがあれば読めるということを啓蒙していこう – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
http://blog.fkoji.com/2013/02181226.html

まぁ、たしかに読むためのリーダーもKindleといいますしね。
わけわからんと言えばわけわからない感じかもしれないです。

アプリがあれば読めるので気になる本があったらKindleで読んでみてもよいでしょうね。
もちろん、慣れない、とかそういうのもありますし、紙の本の方がいい場合もありますけどね。

Kindleになってない本もまだまだたくさんあるので、そういう本についてはTwitterアカウントでKindle Alertに登録しておくと、Kindleで読めるようになったときに通知してくれますね。

Kindle Alert
http://www.kindle-alert.com/

Kindleでも同時にだすと売れ行きがいい、という話も聞いたりしてるので、個人的にはどんどん選択肢が広がって欲しいなぁと思います。

そんな記事とかサイトとかたまたま見つけたものとかはFacebookページでも色々投げてますのでそっちでも見てもらえればと思います!

アイ・ペアーズ株式会社
https://www.facebook.com/ipairsinc

 

 

 

LINE Toolsをいれておくとちょっとしたときに便利かもしれないですね

みなさん、こんにちは、まーしーです

先日、翻訳案件を納品し、事例紹介にも追加しました。お問い合わせ頂きありがとうございました。

L.D.K.ではimbanaのスツールプレゼントをスタートしました。

Facebookを使ったプレゼントになります。
気になった方は是非覗いてみてください。 

さて、昨年でたiPhone / AndroidアプリのLINE Toolsを試してみました。

日常生活がちょこっと便利になるミニツールアプリ「LINE Tools」 : LINE公式ブログ
http://lineblog.naver.jp/archives/20902186.html

たまたま定規が手元になかったので、そういえばこのアプリがあったのを思い出したのでダウンロードして使ってみました。

Camera Roll-2582

長さ的にはこのくらいが限界ですが、助かりました。
自分のイメージした長さの感覚がずれてるなぁ、というのもわかったりしました。

他にも分度器があったり

Camera Roll-2583

地図アプリでもよさそうですが、コンパスがあったり

Camera Roll-2584

水平器があったり

Camera Roll-2586

かわったところではパスタの計測ができたりします。

Camera Roll-2585

他にも色々ツールがあります。

毎日使う物ではないかもしれませんが、あっと思ったときにあると便利な感じです。

 

個人的な取り組みとしてbit partを始めました。

みなさん、こんにちは、まーしーです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんな感じで弊社も新年会ランチを行い、今期がスタートしました。

Camera Roll-2551

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=272170672908843&set=a.135380173254561.23761.106526446139934

早速、ナレーション/アナウンス音源作成サービスへのリピートでのお問い合わせや新規のお問い合わせも頂いています!
今期もどうぞよろしくお願いします。

私自身はアイ・ペアーズの一員でもありますし、デザインユニット linker の一員でもありますし、個人事業主の延長で一人会社の代表でもあります。
アイ・ペアーズでのWeb制作案件でもMovable Typeを使いますし、他の案件でもよく使っています。
また、Movable Typeの拡張プラグインであるPowerCMSもよく使っています。
(PowerCMSを使うお仕事を頂いています。)

こういった制作案件を色々な方と一緒にやらせてもらっています。

そんな制作も一緒にやったり、色々プラグインを作ってもらったりしている@tinybeansさんと今年からbit partという取り組みを始めました。

Logo160 60

まだサイトがないので、Facebookページへリンクしてあります。

色々な案件で制作を行う中で小さなお手伝いを、という感じで制作者同士の役に立つようなことをできれば、と思っています。
linker journalにもその辺の話は書いてみました。

2013年からbit partという取り組みを始めることにしました|linker journal|linker
http://linker.in/journal/2013/01/bitpart.php

色々試行錯誤しながらになると思いますが、少しずつ進めていきたいと思っています。

アイ・ペアーズでもMovable Type、PowerCMSなどを使ったWebサイト制作案件はやっていますので、いつでもお問い合わせ頂ければと思います。

SMSとかLINEとかツールとか

みなさん、こんにちは、まーしーです

巷ではLINEが熱い?らしいですが皆さん使われてますか?
一応登録はしていますが、そこまで使ってる感じではないですね。 

ちょっと前のニュースですが、FacebookがメッセージというかSMSのところに入ってくる感じみたいですね。

Facebookもスマホコミュニケーション市場に本格参戦、ログイン不要アプリを提供 【増田 @maskin】 : TechWave
http://techwave.jp/archives/51771783.html

ツールとして使えるようになるのであればいいですね。
個人的には携帯メールだと迷惑メールのフィルタリングでそもそも届かないとかあるので、助かります。

とはいえ時間がたてばこういうメッセージ系もスパムだらけになっちゃうんですかね。。。 

日本だとスマホだけじゃないから広く使えるようになるっていう状況はすぐにはこなそうなきもしますが、
個人的にはLINEでもなんでもいいから、ほぼ全員が使えるようなインフラになってくれればいいなぁ、と。。。 

ツールといえば、先日高校の同期会的な飲み会に行ってきましたが、Facebookに登録してる人はそこそこいるみたいな状況でした。
意外といるなー、という印象です。 

別にブログとかに書く感じで使う必要はなくて単なる連絡手段の1つで情報が変更になったら自分の管理下で変更できる、というツールとして機能するようになればいいのにな、と思います。
通知を受ける側が変わったらそこの設定だけ変えとけば、知り合いに通知はされなくとも、連絡手段が途切れることはないような感じですかね。

ま、つながりたくない、とかいう場合もあるんだろうし、色々事情はありそうです。
便利が生む功罪といったところでしょうか。