• Archive by category "Web"
Header

Blog Archives

弊社Webサイト全面リニューアル及び新サービス「ナレーターオンデマンド」リリースのお知らせ

平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

本日2016年6月13日、弊社のWebサイトを全面リニューアル致しましたので、謹んでご案内申し上げます。

URL: http://i-pairs.co.jp/

また、今回のリニューアルと同時に、クオリティーとコストパフォーマンスの高いレベルにおける両立を目指した、声優/ナレーター派遣(出張録音)の新サービス「ナレーターオンデマンド」をリリース致しました。

URL: http://i-pairs.co.jp/service/narrator-on-demand/

こちらの新サービスにより、弊社の誇る充実したナレーター陣を、弊社のスタジオ収録サービスのみならず、お客様のニーズに合わせて様々な現場においてご利用いただくことが可能になります。

対応範囲は現在のところ、都内近郊に限定させていただいておりますが、状況によっては遠隔地への出張対応も可能となっております。詳細に関しましては上記サービスサイトをご覧になるか、弊社までお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

加えまして、ご好評をいただいております「ナレーション制作 シンプルプラン」におきまして、若干の価格改定を行いましたので、こちらも併せてご案内申し上げます。詳しい変更内容につきましては大変お手数ですが、サービスページをご確認いただけますよう、お願い申し上げます。

弊社の新Webサイト及び新サービス「ナレーターオンデマンド」につきましても、旧サイト並びに既存の弊社サービス同様にご愛顧頂きますよう、心よりお願い申し上げます。

アイ・ペアーズ株式会社

DuplicatorプラグインをつかってWordPressのサイトを別環境に複製する

こんにちは、まーしーです。

普段、Movable Type を使うことが多いので、サーバー引越とか、開発環境と本番環境の切替とかMTならそこまで気にしないのですが、WordPress のリニューアルだったらどうやるのだろう?と調べてみました。

さすがにプラグインが豊富なWordPressだけあって、Duplicator というプラグインでやれるんですね。

WordPress › Duplicator « WordPress Plugins
https://wordpress.org/plugins/duplicator/

詳しい使い方は下記のブログ記事を参考にしました。

バックアップデータをつくるところで容量が大きいとWarnが出たりするようですが、特に問題なく出来ているようです。

DBのhost名とかいれて移行先でインストールすると問題なく移行できました。
画像とかもまとめてくれるのは楽ですね。

インストール前にWordPress自体を一度インストールしておく必要がありますが、インストールするとログイン名とかも元々のサイトのものに置き換わります。

別環境でリニューアルしたものをまた元のサイトに戻せばよさそうですね。
この辺はサーバー構成を整えられるならもう少し簡単に切り替えられる方法があってもいいのかもしれないです。

サイトを多言語化できるWovnを触ってみた

こんにちは、まーしーです。

scriptを埋め込んでサイトを多言語化出来るWovnというのがあったので触ってみました。

20141205-075351

https://wovn.io/

機械翻訳してくれて、一応英語にはなったりするようです。
このぶくろぶろぐに入れてみました。

右下にこんな感じのボックスが出てると思います。

20141205-074952

「ぶくろぶろぐ」は「is hanging blog」になったりと仕方ないところはありますが、そういうのは細々となおさないといけないかんじですね。

管理画面はこんなかんじでした。

20141205-073637

 

1対1で訳をつけれたりするようです。

ブログにつけたので話し言葉だったりが入ってしまう分なかなか大変そうですが、会社サイトとかであればもう少しちゃんと訳されるかもしれないですね。

ページで読み込まれるとこんな感じでページリストが増えていく様子。

20141205-080540

 

弊社であれば英語が分かる人がほとんど(自分以外)なので、英語のページとして持ってしまった方が楽な気もしますが、対訳を管理画面で用意しておけばサクッとページ側が書き換えられるのは便利かも知れませんね。

 

mod_pagespeed を試してみた

みなさん、こんにちは、まーしーです
昨日は制作中のPV用のレコーディングに参加してきました。
楽器のディレクションとかもなかなか大変そうだなぁ、と見ていて思いました。
流してチェックしてみよう、とやっているのは何をチェックされているのか全然分かりませんでした。。。。

さて。
作ったまま特に手を入れずな状態だったこのぶくろぶろぐですが、Xserverでmod_pagespeedを簡単に使える様になったというのを教えてもらったので、試してみました。

ニュース | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
http://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=1987

『mod_pagespeed設定』機能は
Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用し、
サーバー側でWebサイトの画像、キャッシュ、JS/CSSなどの最適化処理を実施する機能です。
http://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=1987

ということで、試す前にトップページで状況を計ってみました。

pingdom

20141119-015229

GTmetrix

20141119-015552

PageSpeed Insights

20141119-015454 20141119-015429

まぁ、予定通りといった感じで全然ですね。

ということで、mod_pagespeedを適用してみます。
管理パネルで簡単に設定できます。

20141119-020249

pingdom

http://tools.pingdom.com/fpt/#!/eAXFrc/i-pairs.com

20141119-020802

GTmetrix

http://gtmetrix.com/reports/i-pairs.com/OvLdcITk

20141119-020636

PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?url=i-pairs.com&tab=mobile

20141119-020607 t20141119-02054

ざっとみるかんじでは一応改善は見られたようです。

サーバー負荷とかも増えるので必ずOKというものでもありませんが。

とはいえいくつも改善できるところも指摘されているのでこういう所を1つずつ潰していかないといけないですね。