• Posts tagged "皆川太一"
Header

Blog Archives

ボーカル&ギターデュオライブ「タイサヤ@タイサラ」のお知らせ

こんにちは!皆川です。

今日はアイ・ペアーズ主催のライブイベントのご案内です。

武満徹歌曲、唱歌を聴いてノスタルジーに浸り、
ポップソングを口ずさみながら心躍らせる。
美味しいタイ料理、歌とギターの優しい音色。
いつもと違う、特別な夏の休日の夕べ。
そんな贅沢なひと時を一緒に過ごしませんか?

7月16日(日)妙蓮寺タイサラにて

Don’t miss it!!!

と、いうようなコンセプトで(今考えました)歌とギターのライブをやる事になりました。

何を隠そう(隠してませんが)ギターを弾くのが本職の私、皆川太一と、
アイ・ペアーズの隠し球(これからは隠しません)、ボーカル早島沙耶による初ライブとなります。
題して「タイサヤ@タイサラ」です。

今年に入って、クローズドのイベントではデュオで演奏したり、早島沙耶としてはイベントに出演していましたが、公開イベントでこの編成でライブをやるのは初めてですので、是非いろんな方に見て頂きたいと思っています。

日時:2017年7月16日(日)17:30~20:30(入場17:15)
会場:妙蓮寺 ”タイサラ” タイ・カフェ&レストラン www.thaisara.jp
会費:4,000円(ビュッフェ形式のタイ料理とイラン料理の食事&1ドリンク付、ミュージックチャージ込)
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク等):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円 (ソフトドリンクの場合:500円)

ご予約は
info@i-pairs.co.jp
までお問合せ下さい。

・早島沙耶(Vocal)
4歳よりピアノを始める。高校時代に声楽・合唱を始めたことがきっかけとなり、歌うことに興味を持つ。大学進学後は、尺八やクラシックギターなど様々な分野の音楽に触れることで、更に音楽への理解を深める。『ウタゴエフェス2016』や、大学内行事『合同卒業制作博』のフィナーレにボーカルとして出演。

2017年、エポック社『アクアビーズ』の日本語版テーマソングを担当。
現在は、多数のイベント出演、レコーディング、仮歌などシンガーとして活動中。

・皆川太一(Guitar)
バークリー音楽院ギター専攻ソングライティング科卒業。
確かな知識と経験に基づいた安定感のあるプレイと、様々な国籍、ジャンルを超えてライブやセッションを重ねた経験から得た柔軟な対応力で、ジャズからポップスまで演奏するギタリストとして幅広い活動を行う。

2016年3月、ジャズ専門のレーベル[寺島レコード]よりリーダー作品【Minor Mood】をリリース。雑誌、ラジオ等でも取り上げられる。

皆川太一カルテット「マイナー・ムード」絶賛発売中!

皆様こんにちは、mamoです。

すっかりご無沙汰してしまい、すみません…。

今年に入ってから、昨年にも増して音声・音楽コンテンツ制作、映像制作、IT関連と言った案件の嵐で、社内がいつもてんてこ舞いです。有難いことですが…(涙)。

そんな激務の中でも、ほぼ全員がクリエイター/アーティストである弊社のスタッフは、それぞれの活動も怠っておりません。

ここのところ色々な進展が各自有ったりするのですが、その中でも今週は、弊社の誇る音楽制作担当の皆川太一の初リーダーアルバムとなる皆川太一カルテット「マイナー・ムード」が、disk unionのJAZZ専門レーベルである寺島レコードさんから発売になるという、記念すべき出来事がありました。

画像リンク先: 山野楽器 銀座本店 様 twitter(@yamano_ginza)

これまでの皆川さんの努力を見ている自分としては、本当に感無量です…(涙)。

手前味噌になっちゃいますが、このPopのコピー、本当にそうだと思います。メチャメチャ恰好良いサウンドに仕上がってます! ご興味を持たれた方は是非、ジャズ専門コーナーのあるような大きめのCD屋さんで試聴してみて下さい!!

皆川太一カルテット「マイナー・ムード」ご注文はこちらから

今号のJazz Japanで見開き2ページにわたって大きく取り上げていただいたり、Jazz Lifeで非常に高い評価のレビューを載せていただいたり、ご覧の通り山野楽器さんの店頭で大プッシュしていただいたり、とモダンジャズと言う余りメジャーではないジャンルではありますが、かなーり話題になっており、本当に嬉しい限りです。

ちなみに現在弊社にて、皆川太一カルテットのPVを鋭意制作中です。CD発売日である3/23に吉祥寺のジャズ喫茶MEGさんで行われた発売記念ライブの映像も観られるかも?!

こちらもどうか公開をお楽しみに!!

寺地美穂さんと録音しました!

こんにちは!皆川です。

先日、隣接するスタジオ【スタジオネイバーズ】にて、デモ動画を撮影しました。

撮影に協力して頂いたのは人気の女性サックス奏者、寺地美穂さんです!
自身のリーダーアルバム制作やライブ活動、様々なアーティストへのレコーディング参加など、とどまる事をしらない活躍を見せている素晴らしいアーティストです。

IMG_0107

寺地さんの持っているサックス、なんだかとても小さくてかわいくありませんか??
これ、【カーブドソプラノ】と言って、いわゆるストレートのソプラノサックスのカーブバージョンです。
ストレートのソプラノサックスに比べ、とてもまろやかと言いますか、優しい音色が特徴的でした。

今回はこのサックス+ギターの編成でアレンジ含め、マイクのセッティング、ビデオの位置など、まずどんな感じになるかやってみようか、という手探りな状態で撮影を始めましたが、なかなかいい感じのセッションになりましたので動画としてアップしてみました!

まずは私、皆川太一と寺地美穂さんの共作、Dandelionというオリジナル曲です。

そしてご存知マイケルジャクソンのカバーでHuman Nature。

是非楽しんで頂けたら嬉しいです!

こんな風に今後もいろんなアーティストをお呼びして、セッション動画をアップして行きたいと思っていますのでどうぞお楽しみに!