Header

広告の効果測定

更新に間が空いてしまってすみません。
お客様担当のしんじです。

最近お客様と話した内容で
もったいない!!
思わず叫んでしまったことがありました。

伸ばしたい事業があって、紙の広告に数百万の広告費を
今回使うことが決定したらしいです。
お金が豊富でいいですねぇーと話をしていたのですが、
よくよく聞くと、大きな問題が!

それは、その広告の効果を測定する術がないということでした。

そのサービスは、Webサービスなので、Webを見に来て
もらう必要があるのですが、ドメイン名が長すぎて、
直接URLの打ち込みは厳しい。
かといって、サービス名称で検索すると、代理店の
サイトの方が上位にくる。

じゃあ、『「○○○」を検索』という誘導すれば?という
話をしましたが、もう資金ゼロでリスティング等で
上位表示させておくことは厳しい。

ということは、広告を出すけど、その効果が具体的には
見えないということですか?
という質問に、「そうだね」と。

本当にもったいない!!

一昔みたいに広告出したおかげで、2倍ぐらいになった
気がするって感覚値で評価することになりますね。
業者も結構エグイですね・・・。

広告を出すときは、それをどうやって測定するか?
ということも視野に入れてからにしましょう。
営業の「倍になりますよ!」という根拠がない、
いい加減な数字には惑わされないようにしましょう。

ちなみにWebだけでなく、電話でも効果を測定する方法はあります。

This entry was posted in Web制作/プロモ, お客さま

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です