• Archive by category "ボカロ"
Header

Blog Archives

ボカロライブEX潜入レポート(1)

10月某日。

ぐずついた雨模様。
我々取材班はボカロライブEXというシークレットライブの潜入に成功した。

都内某所。六本木ヒルズが霧雨に遠くかすんで見える。

ライブ会場では
本番までギリギリの調整が続く。

立ちはだかった壁。いや、立ちはだかったのはスクリーンだった。

アミッドスクリーンという巨大な網戸。

そのスクリーンの裏にコスプレイヤーさんが立ち、演技をすることになっている。しかし、その子
に当てる照明が見つからないのだ。

照明は通常ステージ手前の上部から当てるものだ。しかし、それではアミッドのスクリーンが間に
あって、うまく当たらない。かといって、ステージ奥のライトは観客側からみると逆光になる。

スクリーンを手前にずらす?

——–舞台監督のCさんは当時のことをこう振り返る。
”絶対そんなことできないでしょ?アミッドがもしも観客のほうに倒れたりしたら。。演出と
安全ならやっぱり安全が最優先です。”———–
バンドのサウンドチェックが終わり、りはびりぃ~ずのリハーサル演奏が始まる。

時間は無慈悲だ。時間だけがスタッフの焦りをよそに規則正しく過ぎてゆく。

 

—照明担当のT氏は今だからこそ、ほくそ笑んで話してくれた。

T氏:”そのときね、なぁんかないかなぁって見回したのよ。そしたら、いつもは演出のために使う観客席を照らすライトがあったのよ。あれ、つかえませんか?ってね。ライブハウスの方は、一瞬固まって、

「ええっ?、あ、あれですか?そんな使い方したことないですよ」

だってさ(笑)”———

1筋の光が射した。

ボカロライブEX 一筋の光

ボカロライブEX 一筋の光

プロというのは、アマチュアとさほど変わらないと思っている。

違いは、あきらめない粘り強さと、逆境を乗り越える頓智だと思う。
その頃、Nくんは舞台裏で某システムの不具合と格闘していた。。つづく。

 

音声合成ソリューションによるライブイベントの開催について

平素は、格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、下記の企業様向けライブイベントを弊社主催にて開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

■開催日時
2013年10月29日(火)
開場18:30 開演19:20

■開催場所
南青山 Future SEVEN
http://future7.jp/

■対象
音声合成関連音楽ビジネスのプロモーション利用をお考えの企業様

■イベント主旨

「最新の音声合成技術を利用した音楽ビジネスに興味があるが、具体的にどんなことが出来るのか判らない、実際にどのようにビジネス展開を考えたら良いか知りたい」とお考えのビジネスパーソンに、スモールアプローチとしてすぐに展開出来るプロモーションの実例や、CGMレベルで使われている最新技術を紹介するライブイベントとなります。

※今回のイベントは非公開による招待制となります。

ご興味のある方は、下記までお問い合わせ下さい。

Email: info@i-pairs.co.jp

アイ・ペアーズ株式会社 代表取締役社長 伊藤 衛

【りはびり~ず】ボカコンステージメイキング動画

皆様、ご無沙汰しております。
先日のタレー太郎君の記事に触発され、消息不明状態を返上すべく奮起したmamoでございます(笑)。

多忙を理由に、ご報告が遅れて誠に申し訳ございませんでした…。

ヤマハリゾートつま恋で開催された世界ボーカロイド大会(ボカコン)にて、6/8に行った「りはびり~ず」のステージについては、お陰様で大変ご好評を頂きまして、その後もあちこちから色々お声掛けやお問い合わせを頂いております。個人的には何とか足を引っ張らなくて良かったかなと。

本日は、そんなボカコンのりはびり~ずステージがどのように制作されたかを物語る、メイキング動画をご紹介致します。まずはともかく、動画をご覧下さいませ!

実際、みんな鬼のようなスケジュールを塗ってリハーサル→本番とそれぞれのパートを完成させたのですが、今思えば良く間に合ったなぁと…(汗)。参加された皆様、ご協力頂いた皆様、本当にお疲れ様でした!

近いうちにまたりはびり~ずで次の企画をやりたいと思いますので、どうか乞うご期待です!

世界ボーカロイド大会の画像アップしました

「明日の本番、頑張ります!!」
っというキメ台詞を解き放ち、
mamo社長がボカコンの戦地へと赴き、はや2か月。。

消息不明のmamo社長。。
消えた手がかり。
深まる疑惑。。

りはびり~ずボカコン参戦の
続報はまだかという市民のいらだち。。

取材班の焦り。
このまま事件は迷宮入りしてしまうのか。。

そこへ現場に居合わせた目撃者からの一報が舞い込んだ。
なんと、証拠目撃写真を入手したというのだ。

我々取材班はついに禁断のフォトを入手した。

ボカコン1

ボカコン1

ボカコン2

ボカコン2

ボカコン3

ボカコン3

ボカコン4

ボカコン4

ボカコン5

ボカコン5:りはびり~ずのガチプロ軍団

ボカコン6:mamo社長&なヲタくん

ボカコン6:mamo社長&なヲタくん

 

 

※上記の画像は第00回世界ボーカロイド大会実行委員会の了承を得て掲載しておりますので、転載や再利用はお控え下さい。

 

 

本日の「ジャパコンTV」でりはびり~ずが紹介されます!

皆様、ご無沙汰しております(汗)、mamoです。

6/8のボカコンの本番と、その後週ごとに高さを増していく仕事のビッグウェイブに追われて、更新する暇がございませんでした(汗)。何せここのところの平均睡眠時間は確実に3時間くらいなもので…。

そんなこんなで第00回世界ボーカロイド大会(ボカコン)の出演報告をする前に、テレビの取材番組の方が先に放映されるという体たらく…。すっごい盛り上がりでしたよ! 楽しかったな~。

と言うことで告知です(遅くなってすみません)。

今日この後24時からBSフジの「ジャパコンTV」で、ボカコンのレポートがあるのですが、その中で当方が参加した「りはびり~ず」のステージも紹介されることになりました。曲は花束Pの「GIFT」byグミさんです。音源は当方がMAしたものを提供させて頂いております!

http://www.bsfuji.tv/japacontv/

時間はそんなに長くないでしょうけど、ディレクターさんが「出来るだけ印象的になるように使います」と仰って下さっているので、とても楽しみです。と言っても仕事でリアルタイムでは観れないのですが(涙)。

皆様、是非ご感想をお聞かせ下さいね!
ボカコンのレポートも週末にはアップしたいと思います。

ボカコン当日のチラシ(貴重品?)

ボカコン当日のチラシ(貴重品?)

それでは今晩をお楽しみに~!

公開リハーサル

皆様こんにちは。
珍しく、昼間に更新のmamoです(笑)。

と言うのも、世界ボーカロイド大会(ボカコン)に参加するため、これより静岡は掛川まで向かわないといけないので…。

このボカコンのために、我々「りはびり~ず」は7曲ほど演奏するのですが、そのゲネプロを先週(5/30)公開で行いました。沢山の方にお越し頂き、誠に有難うございました!! 皆様にはとてもご好評頂いたようで、私どもとしても本番に向けて良いリハーサルとなりました。問題は幾つかありましたが…(汗)。

その当日の様子を遅まきながらご報告させて頂きます。

まずはスクリーンのアイロン掛けから!

まずはスクリーンのアイロン掛けから!

スクリーンに紐を通して行きます。

スクリーンに紐を通します

フレームに結び付けて行きます

フレームに結び付けて行きます

 

スクリーンを立てて、天井に固定します

スクリーンを立てて、天井に固定します

バンドもセットアップ完了!

バンドもセットアップ完了!

本番はすみません、演奏で忙しくて写真が撮れず…(汗)。
下記は公開ゲネリハ終了後の普通のリハーサル風景です。

演奏中は、客席側から観るとこんな感じです

演奏中は、客席側から観るとこんな感じです

 

最後にみんなで記念撮影!

最後にみんなで記念撮影!

と言う感じで、無事終了です。いやぁ楽しかった!
記念写真にはもう一人のボーカルであるグミさんもちゃんと居ます(笑)。

さて、この辺でそろそろ出発時間が来たようです。
明日の本番、頑張ります!!

世界ボーカロイド大会に出演します!

皆様こんばんは、mamoです。

GWの後半はいかがでしたでしょうか? ゆっくり休めましたでしょうか? 当方は皆様が休みだった分の仕事がGW明けに一気に襲って来て、予想通り(?)忙殺されております。

そんな中、本日は一件重要告知をば。

来る6月8日(土)、9日(日)の二日間に亘って、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋において開催される「第00回 世界ボーカロイド大会(ボカコン)」に当方も参加させて頂くことになりました。

当方は8日夕方メインステージとなるガーデンスタジオで、「The りはびりーず feat. MIKU & GUMI アミッドライブ」の一員として出演させて頂きます。ちなみにギターとキーボードを行ったり来たりの刺身のツマ担当です(笑)。自分はともかく、他のメンバーは最強メンバーでございます!

「あらまき」ことかいざき氏を始め、バンドとスタッフには、以前ご報告したこちらの「アミッドライブ実証実験プロジェクト」のメンバーが再結集しております。

※実証実験プロジェクトについては、下記の過去ブログをご覧下さい。

https://i-pairs.com/archives/485
https://i-pairs.com/archives/579
⇒ニコ動アカウントをお持ちでない方はこちらで動画をご覧頂けます。

つま恋と言えば、当方の世代的にはニューミュージック(死語)の聖地です。イベント的にも盛り沢山で、どれだけ盛り上がるのか今からとっても楽しみです。宿泊参加はもう満員で受付終了となってしまったようですが、当日参加はまだ可能とのことです。お近くの方は是非観に来て下さいませ~。

※詳しいスケジュールはこちらからご確認下さい。

本件は引き続き続報して参りますね。ではまた!

ミクさん動画アップ【アミッドライブ実証実験】

皆様こんばんは、mamoです。

先週は一週お休みを頂いたので、今週は二日連続で行きます!
ここのところご報告事項が目白押しで、有難い限りです。

さて、今日のご報告は当方がお手伝いし(※)、先日のブログで制作の
現場報告を行った「ミクさん顕現」(アミッドスクリーンを利用した初音ミク
ライブプロジェクト【アミッドライブ実証実験】)の動画がついにニコニコ
動画にアップされましたので、そのご案内です。

まずは何はともあれ観て下さいな!

 
前回詳報した通り、当方はビデオ撮影を担当しております。

作品の全体クレジットは下記になりますが、演奏も動画も素晴らしいので
是非拡散して頂ければ嬉しいです。これマジで編集一切無しの生演奏
ですからね! 現場に居た自分が証言しておきます(笑)。

***********

Title: from Y to Y -band edition(LIVEver)-

Music & Lyrics & Vocaloid Edit: ジミーサムP様
Motion: リングイネ様
Dance: デビ作様/真雪様
Band Arrangement: 関根ゆたか様

MMD Model: Lat様
MME: 納豆カレー様/ミーフォ茜様/おたもん様

Band Members
Drum: ハバネロ炒飯
Bass: 植草 博人
Acc. Guitar: 副団長
Elec. Guitar: ゴッキー
Vocals: 初音ミク(Lat式ver2.3whiteロングポニテ改)

Special Thanks To: アミッドP、ちぇき、マモ社長(※)、マッドスタジオ方南町

***********

では、また明日!
明日はキャンペーンソング制作のその後のご報告(予定)です。

 

ミクさん顕現! 【アミッドライブ実証実験】

こんばんは、月曜担当のmamoです。

ここ数週間はメチャメチャ忙しい日々を過ごしており、不規則な
生活に運動不足もあってみるみる太って来たので、そろそろ
何とかしないとマズい感じです。 本日もようやく某プロジェクトの
写真撮影セッションが先ほど終了したところでございます。

そんな忙しさの中、初音ミクさん(さん付けが基本ですよ、皆様!)を
リードボーカルに迎え、最強バンドでライブレコーディングを行う
という友人のレコーディングエンジニアK氏が主催するアミッドライブ
実証実験プロジェクトのお手伝いを先日させて頂きました。この年で
徹夜レコーディング&シューティングというのは中々シビレるものが
ありましたが、何とか足は引っ張らずに済んだかなぁと。

まずはこんな感じでアミッドスクリーンを設営して…

スクリーン自体も手作りです!

次にバンドのセッティング。重ねナシの一発レコーディングなので
リハーサルにも熱が入っておりますよ~

カメラを回しているのはワタクシです

そこへミクさんが遂に顕現!

バンドメンバーも見惚れています(笑)

え? 自分は演奏しないのかって? 今回実はギタープレイヤー
として最初お声掛け頂いたのですが、超多忙につきリハビリの
時間がなく…(涙)。代役に私のイチオシ若手ギタリストGocky君を
推薦させて頂きました。彼のプレイはとてもクレバーなので、
好きなんですよね。まだ若いのに…。

と言うわけで、ここから先はK氏が近日中に発表する筈の本編動画で
その出来をご確認下さい! 手前味噌ながら、一見の価値ありますよ。
アップされたらこちらでもご案内させて頂きます。バンドメンバーも
錚々たるメンツですし、どうかお楽しみに~♪

【2012.11.26追記】
動画が遂にアップされました! 詳しくはこちらで!!
余談ですが、アミッドが「網戸」だとは全く気づかず…(汗)。
実物を何度も見て、あまつさえビデオカメラを散々向けていた
と言うのに気付かないワタクシは阿呆ですな…orz