• その他 »
  • 【気まぐれ散歩】池袋ルミネの前の動輪
Header

【気まぐれ散歩】池袋ルミネの前の動輪

池袋ルミネ前の動輪今週末の池袋西口は、東京よさこいらしいです。
最近、不安定な天気が続いてるので、お祭りパワーで、カラっと晴れてほしいところです。

他にも各地でイベントが多いこの3連休ですが、千駄ヶ谷の明治公園では、鉄道フェスティバルもあるそうです。鉄道の日は10月15日らしいんですけど、それよりちょっと早いんですね。毎年グッズ販売やイベントで賑わって面白いらしいと聞き、一度は行ってみたいのですがまだ行ったことないんですよね。

ということで、今回の気まぐれ散歩は、もうすぐ鉄道の日記念(?)で通勤途中に気になったアレのご紹介です。

池袋西口のルミネ1F入口のところに、SLの動輪が置かれているのはご存知でしょうか?
意外とルミネって駅から地下、JRの方は2Fから直接入っちゃうので気付かないかもしれないんですが、あるんですよ。いきなり動輪。

動輪@池袋ルミネ前

池袋ルミネ前の動輪

「METROPOLITAN PLAZA」の名前が入っているのは、ビルの名称ですね。以前は、ルミネに相当するショッピングエリアも「メトロポリタンプラザ」という名前でした。

かすかに読み取れる刻印によると、「C58422」とありましたので、池袋から1時間ちょいで乗れるSL秩父鉄道のパレオエキスプレスのC58366の兄弟ですね。(って今年いっぱい秩父鉄道のSLは運休で、ELパレオなんですが。これはこれでいい!)

で、話を戻して、ルミネ前の動輪が何故ここにあるかという由来は、隣の銘板があるんですが・・・

動輪の由来 という割には、動輪を語らず、土地の由来を語っている。

ふむふむ。ここに東京鉄道教習所というかなり鉄道マン養成学校があったんですね。
それを記念してるようです。

へー、成蹊学園もここが発祥なんですか。今は吉祥寺かどっかですよね?

・・・で、この動輪はどこからどう?気になるじゃん!

この土地の歴史はわかったんですが、「動輪の由来」と書いている割には動輪のことは全く触れられてなかったのでした。

This entry was posted in その他

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です