• Archive by category "映像"
Header

Blog Archives

バーチャルライブイベント・バーチャルYouTuberに特化した技術サポートサービス『バーチャルライブサポート』を2018年11月6日より開始

アイ・ペアーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 衛)はこの度、バーチャルライブイベントとバーチャルYouTuberの運用に特化した技術サポートサービス『バーチャルライブサポート』を、2018年11月6日(月)より新たに開始いたします。

『バーチャルライブサポート』は、2D・3Dのキャラクターモデルを使用した映像投影型のライブイベントの映像制作や技術サポートおよびバーチャルYouTuberの運用サポートを行うサービスです。
バーチャルライブイベントに必要な技術・ノウハウのご提供から、素材作成、ステージの機材設営、イベント中の映像・音響のオペレーションまで一括でサポートいたします。
また、バーチャルYouTuberのモデル制作・モーション制作・映像制作から配信支援まで、技術面の運用サポートも行っております。

当サービスは法人に限らず、個人・同人サークルの方もご利用いただけます。
多数のバーチャルライブイベントをサポートしてきた豊富な実績を元に、技術サポートだけでなく企画・予算・イベント進行などの運営面についてもアドバイス可能です。
規模を問わず、質の高い企画やイベントの実行・実現をサポートいたします。

■『バーチャルライブサポート』サービス内容
☆サービス全般
・映像制作
・音声、BGM制作
・2D・3Dキャラクターモデル制作
・モーションキャプチャーを利用した2D・3Dキャラクターのモーション制作
・2D・3Dキャラクターモデル映像のリアルタイム配信支援

☆バーチャルライブイベント
・機材手配、ステージ設営、映像&音声オペレーション
・2D・3Dキャラクターモデル映像や音声のリアルタイム同期制御(※)
・イベント運営アドバイス(企画・広報など)
・クラウドファンディング運用サポート
当社開発の映像と音声のリアルタイム同期制御技術「ボイスインタラクティブCG」を利用。

ボイスインタラクティブCG

■『バーチャルライブサポート』料金体系
サービス料金はご依頼いただく内容・サポート範囲により異なります。詳しい内容をお伺いした上で、個別にお見積りを作成いたします。
サービスページより、お気軽にお問い合わせください。

■『バーチャルライブサポート』サービスページ
https://i-pairs.co.jp/service/vlive-support/


■VOICEROIDキャラクターのバーチャルライブイベントに技術協力
当サービスの第一号として、音声合成ソフトウェア「VOICEROID」のキャラクターである「琴葉茜・葵(※)」のバーチャルライブ&トークショーイベント『琴葉メリークリスマス』(12月開催予定)にて、技術協力を行っております。
当社では、モーションキャプチャーシステムおよび新たに開発したAI音声感情認識システムの技術を提供しております。

☆AIが音声から感情を認識するシステムを新開発
今回新開発した「AI音声感情認識システム」は、人が発声した言葉の内容や声のトーンをAIが解析し、喜怒哀楽をベースとする独自の感情パラメータをリアルタイムに抽出・生成するシステムです。
『琴葉メリークリスマス』では、ボイスアクターのセリフから感情パラメータを生成し、Live2Dキャラクターへ反映させております。

☆クラウドファンディング開始半日で400万円の目標額を達成!
当社が技術協力するバーチャルライブ&トークショーイベント『琴葉メリークリスマス』では開催に向けて、2018年11月5日よりクラウドファンディングでご支援を募っております。開催に必要な金額は400万円と高額ながら、なんと半日で目標額を達成!ファンの皆様から大きな注目と期待を集めるイベントとなっております。
イベントの詳細につきましてはReadyforプロジェクトページをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/kotonohamerry

「琴葉 茜」「琴葉 葵」は株式会社エーアイの登録商標です。

■アイ・ペアーズ株式会社について
「学園祭前夜のワクワク感をサービス企画やコンテンツ制作の中で追求し、エンドユーザー様に支持されるコンテンツやプロモーションを実現する」というポリシーのもと、音楽・音声・映像制作、3DCG制作等の様々なニーズにお応えする最先端のコンテンツ制作に加え、既存サービスの多言語対応やサービス企画/システム開発まで、高品質かつリーズナブルな価格設定でご提供しています。
https://i-pairs.co.jp/

林みゆき「あしたストーリー」MV公開と弊社主催ライブイベントのお知らせ

みなさんこんにちは!皆川です。

本日は二つ、アイ・ペアーズからの大切なお知らせがあります!

まず、今年の1月にオリジナルミニアルバム「あしたストーリー」をリリースした、林みゆきの初のミュージックビデオが公開されました!
曲はもちろん、タイトル曲の「あしたストーリー」です。
どうぞお楽しみください!

この草に囲まれた謎のサムネイル…最後まで観ると意味がわかるかも!?

CDのご購入はこちらから
i-Pairs公式Webショップ

そしてそして、その林みゆきも出演する、アイ・ペアーズ主催のライブイベントのお知らせです!

【Urban Bayside Gig vol.1】

実力派ミュージシャンによる生演奏とハイセンスなDJタイム。
学園祭前夜のワクワク感を追求するコンテンツ制作会社-アイ・ペアーズ主催の、
「音楽」「食事」「空間」「人」どこからでも楽しめるスペシャルなライブイベント!!

記念すべき第一回目を築地・汐留ブルームードにて開催します!

日時:2018年5月31日(木)
時間:18:00 オープン 18:30スタート
料金:3,000円(前売り、学生)3,300円(当日)

出演:
[SOY TOWN]
https://www.soy-town.com/
[林みゆき]
https://i-pairs.co.jp/miyuki-hayashi/
[皆川太一New Quartet]
(持山祥子key 二家本亮介ba 村田”Naga”暢宏dr)
http://taichiminagawa.com/
[DJ MOJUMOJU]
[DJ KENSHIROO]

予約:info@i-pairs.co.jp (アイ・ペアーズ株式会社宛て)
件名に「5/31ブルームードチケット」、
本文中に「お名前」「予約枚数」「電話番号」「メールアドレス」を記入してお送りください。
アイ・ペアーズから受付完了のメールを送信した段階でご予約完了となります。

お一人でゆっくり、友人とワイワイ、恋人、家族とワクワク、いろんな人が、それぞれの楽しみ方ができる、そんなイベントになると思います。ぜひお越しくださいませ!

皆川太一アニソン修行第二回「TRESURE BOX」公開のお知らせ!

みなさんこんにちは!皆川です。

お待たせしました!!!(?)
皆川太一アニソン修行のお時間です。

第二回目はアニメ、SHIROBAKOから第二期オープニング曲「TRESURE BOX」を取り上げました!

SHIROBAKOはアニメーション業界に入る5人の同級生(一人後輩)それぞれの立場から、作品の完成を目指し奮闘する業界の日常を描く群像劇です。
一つの作品を創るのに、いろんな考え方ややり方があって、その中でベストな選択をしていく過程はコンテンツ制作の世界ではみんな一緒だなと思いました。

アイ・ペアーズではモーションキャプチャーでアニメの映像制作に関わったり、声優さんにお願いする歌やナレーションの案件や、効果音制作、音響制作などに普段から関わっていますので、とても人ごととは思えない気持ちで、共感しながら楽しめました。

と、いう大事な話はほとんどしてませんが、よかったらトーク編、演奏編とお楽しみください!
個人的にはTRESURE BOXのソロギターアレンジがハマったなと….

【トーク編】

【演奏編】

第三回もお楽しみに!
よかったらチャンネル登録をお願いします!

Taichi Minagwa Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-6KPNfax0lguukdFBAJzkw

i-Pairs channel
https://www.youtube.com/channel/UCw_IIPZ5fbcpDTdwha9vsxw

イヤホンズ 2nd ALBUM「Some Dreams」について熱く語る

皆さんこんにちは、mamoです。

あっという間に4月になってしまいましたが、このままじゃすぐに年末が来ますね…。

そんな仕事に追いまくられる日々の中、最近は先日発売されたイヤホンズさんの2ndアルバム「Some Dreams」をクルマの中でヘビロテする毎日であります。聴いていると超気合いが入るんですよ…。

特に10曲目の「サンキトウセン!」になると、テンションMAXになります。
我々がモーキャプを担当した曲という思い入れを抜きにしても、ホント名曲だと思います。
作詞・作曲・編曲のエンドウ. さんはマジで天才と思いますよ!!

※弊社の関わりについて詳しくは上記の過去記事で書いていますので、宜しかったらどうぞ~

記事で書いていない部分でも、ED担当アーティストの皆さんが勢揃いした横浜のイベントにご招待していただいて、地元亀有の名物どら焼きを持ってバックステージに差し入れに行った時のこととか、アニメ制作の打ち上げでイヤホンズの皆さんとお話しさせていただいたこととか、色々思い出がありますね…。

ちなみにあさのますみさんと畑先生(ご結婚おめでとうございます!)が書(描)かれていた通り、横浜の上記イベントでお見かけしたステージ直後のがっきゅさんは超汗だくでした(笑)。

この曲の歌詞を聞いていると、自分の子供の頃からの遊び場であるアキバの時代による変遷を色々思い出しますね…(涙)。個人的にはアキバのアンセムと言っても過言ではないです。

そんなところへ、こんなビッグニュースが!

本当に世界に誇るべき名曲と思うので、これを機会にもっとこの曲が世に広まると良いなぁと心から思っております。2019年1月に東京で行われる決勝大会は是非当方も観に行きたいところです!

それにしても、過去記事でも触れておりますが、エンドウ.さんが作詞時に歌詞にメモされたアキバ愛に溢れる解説コメントは、TVのまにあ~ず版と一緒にいつかどこかに収録されたら嬉しいなぁと思います。あの楽しい歌詞が更に楽しく聴けますからね~

 

皆川太一アニソン修行、YouTube動画公開のお知らせ!

みなさんこんにちは。皆川です!

今日は、今月からスタートするアイ・ペアーズ企画のYouTube動画プロジェクトの1つ、「ジャズギタリスト皆川太一のアニソン修行」公開のお知らせです!

第一回目はアニメ、まどマギから「コネクト」。
この名作の見どころをアニメ鑑賞専門家の白くま先生と検証しつつ、ジャズ的なアプローチでアレンジして演奏しています。
トーク編と演奏編に分かれていますのでもしよければ続けてご覧下さい!

【トーク編】

【演奏編】

関わっている映像関連のお仕事、活躍している声優さんとのお仕事、何よりも音楽。
もはや一社会人としてアニメというコンテンツを避けて通る事はできない!
ということで、最近はお弁当を食べながらアニメを観ています。

今後も気になるアニメや名作と言われるものまで、白くま先生のお力を借りて、選曲、アレンジしていきたいと思っています。
第二回も企画進行中!
よかったらチャンネル登録をお願いします!

Taichi Minagwa Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-6KPNfax0lguukdFBAJzkw

i-Pairs channel
https://www.youtube.com/channel/UCw_IIPZ5fbcpDTdwha9vsxw

「I’ll SEE YOU×VROOM/BIGEHAED feat.初音ミク」のモーションキャプチャーを担当しました!

ご無沙汰しております。やすいです。

まだまだ寒い日が続きますね。僕は寒がりなのでオフィスでも凍えております。

 

さて今回は事例の紹介です。

まずはこちらのデモ映像をご覧ください。


すごい。。。360°の実写映像の中にミクさんがいらっしゃる。

VRにも対応してるようで、本当に現実世界でミクさんに会える感覚を体験できそうです。

 

こちら、うたパスさんが配信してるライブストリーミグサービスの「I’ll SEE YOU×VROOM/BIGEHAED feat.初音ミク」という映像コンテンツなんですね。

シリーズ第7弾としてミクさんが登場したわけです!

I’ll SEE YOU x VROOM / BIGHEAD feat. 初音ミク | うたパス LIVE streaming / VROOM

そして今回!タイトルの通りですが!

弊社がモーションキャプチャーを担当しました!

こんな感じでアクターさんのモーションをキャプチャーして、表情も付けたりしました!

Mёgさんの動きはキレが良すぎるのでどんなにシャッター速度を上げてもとらえることができません。

本編は2/9~3/9の期間限定公開です!みなさまお見逃しなく!

それではまた今度!

 

 

(閑話休題)

 

 

最近はもっぱらこのスタイルで作業をしています。

足元がさむいよ。。。

林みゆき『あしたストーリー』ダイジェストPV公開のお知らせ

こんにちは!皆川です。

先日12月7日に、江古田BUDDYで行われたジョイントライブ。
トリを務めたフレッシュイケメンのインストバンド【SOY TOWN】さんのゲストシンガーとして林みゆきが出演しました。

会場は90%越えの女子率!!
自分がステージ上にいなかったことに後悔の気持ちでいっぱいになりながら….
大盛況のライブをお客さんと一緒に堪能してきました。

歌ったのはSOYTOWNさんのシャレオツなオリジナル曲2曲。
バンドとしてのライブは今回が初という事でしたが、若くてオリジナルのセンスも良いので、今後の活躍に期待したいと思います!

さて、先日お知らせした通り、1stミニアルバム『あしたストーリー』のダイジェストPVが公開されましたのでお知らせします。

こちら、気に入ってくださったら是非SNSでのシェア等よろしくおねがいします!

合わせて、暫定的なオフィシャルサイトとして以下も公開しておりますので、今後のスケジュールのチェックなどの為にこちらのページをブックマークして頂けたら嬉しいです。

林みゆきオフィシャルサイト

PV内でも告知しておりますように、発売は年明けて1/10(水)となります。
2018年はライブはもちろん、ゲスト出演やイベント出演など積極的に活動していきますので、ぜひそういったお話があればお声がけ下さい!
カフェ等の出演依頼も大歓迎です。

 

余談ですが、
一緒にライブを観に行った弊社社長が、「今日はギャルがたくさんいるなぁ」と言っていましたが、僕はギャルというのはファッションとか見た目のジャンルだと思うのですが、実際の定義はどうなんでしょうか。
僕には会場にはギャルは一人もいなかったと思うのですが。
世代間の認識の違いでしょうか…。

Benjamin Zeppelin「Home」続報

皆様こんばんは、mamoです。

すっかり遅くなってしまいましたが、お約束通り前回の記事「YOUは何しに日本へ?」の続編になります。

放映された内容はこちら

本当はもっと早く書こうと思っていたのですが、思ったよりずっと放映と弊社で作成したPVの反響が大きく、ネット界隈での状況が少し落ち着くまで更新を控えておりました。ベンジーは生まれた時から見て来たので、思うことは沢山ありますが、こちらもちょっと冷静になってから書いた方が良いかなと思ったこともあります。

↑「Home」のメイキングPVはこちら

10/2(月)のテレビ東京さんでの放映をご覧になった方は、何故ベンジーがあれだけ涙を流していたかが恐らく良く分からなかったろうと思います。この辺、詳しく語ると完全に個人情報になってしまうので控えますが、日本からウィーンに戻った後、彼には帰るべき場所、つまり幸せな家庭が無くなってしまったのです。

父親のマーティンともこの間久しぶりに話したのですが、彼らみんなにとって鬼越のあの家での生活は、一家にとって最も(そして恐らく唯一の)幸せな時期だったのですよね。なので、ベンジーにとってあの家に戻ることは、とっても特別な意味を持つわけです。

そんなあれこれを考えながら観たあの番組は自分にとっても本当に特別なものとなりました。一枚一枚の写真や当時の話に、自分の人生を脇から再確認したような不思議な気持ちに。当時、一家の面倒を一番親身になって見ていたうちの父は号泣しながら観たようです。分かるなぁ…。

惜しむらくは、あの日彼は当時通っていた小学校にも行ったのですが、そのシーンが採用されていなかったことでしょうか。ロケ隊が学校に入ったら、彼の祖父であり、当方にとっても本当の祖父のような存在だったカールさんが来日時に学校に寄贈した絵がホールにそのまま飾ってあったのです。何とドラマティックな!

それにしても、あの撮影後にベンジーはうちの会社に遊びに来たのですが、何であんなにハイテンションだったのか、良く分かりました(笑)。あと、タンクトップの日焼けが酷くて、薬局に直行して日焼け止めを買ってました。放映を見ると、時間と共にどんどん赤くなって行くのが分かります(笑)。

と言うことで、最後に今回のブログのタイトルにもなっている、Benjamin Zeppelin名義のソロプロジェクトであるEP(4曲入りCD)「Home」についての現時点での制作進捗報告を少し。どうやら、現在ウィーンにてジャケットアートのデザインとオフィシャルPVの制作が進行しているようです。

ベンジーの話では、クリスマス頃にはその辺の目処をつけたいということですので、早ければ年明けにはプレスが終わってヨーロッパでのリリースになりそうです。

日本においてはどういった形での販売になるかはまだ分かりませんが、もし輸入版としてCDショップでの取り扱いが無い場合、少なくとも弊社経由で通販を受け付けられるようにしようと思います。

また進捗が分かり次第ご報告させていただきますね。
どうかお楽しみに!

ではまた~

YOUは何しに日本へ?

皆様こんばんは、mamoです。

先月8月に、両親が孫のように可愛がっていたベンジーが久し振りに日本に帰って来て、暫く当方の実家にホームステイしておりました。

彼は元々生まれた時から色々縁がありまして、ウィーンでの赤ちゃん時代から始まって、日本で育った幼少時代やオーストリアに帰国してからも交流は絶えず、そして後日ウィーン少年合唱団の一員として来日した時も楽屋まで家族みんなで会いに行っております。

自分がウィーン大学に留学していた1991-94年時には彼の両親が日本で暮らしていまして、お互い家族ぐるみ本当に密接な交流があり、ベンジーの祖父母であるカールさん(故人)とグレーテさんは自分にとっても本当のおじいちゃん、おばあちゃんと全く変わりがない存在でした。

そんなベンジーが久々に帰って来る、しかもプロのシンガーソングライター/ロックボーカリスト「Benjamin Zeppelin」として!ということであれば、これは是非日本でレコーディングをさせねばということで、急遽曲を書かせてレコーディングと相成りました。休暇で来たのに仕事させてスマン(笑)。

そして、日本各地を旅しながら書いて持って来た曲が4曲、いずれに素晴らしい出来で…。
これはメイキングビデオを作らないと!ということでカメラも回しました。かなり良い出来になったと思うので、是非ご覧ください!

※楽曲は今後ヨーロッパでEP(4曲入りシングル)として発売を考えているようです。

しかも、話はこれだけでは終わらず、何と空港でテレビ東京さんのクルーに捕まり、かの名物番組「YOUは何しに日本へ?」に取材されたって言うじゃないですか…。面白過ぎますって(笑)。まぁ彼の経歴と言うのは日本に来る外国人の方の中でも相当変わっている方だと思うので、番組的にも良い素材であることは間違いありません。

放送は10/2(月)だそうですので、皆様、こちらも是非ご覧くださいね!!
何とカールさんの絵の話も出るらしい。涙なしでは観れんなそれは…。
昨年亡くなった母が生きていたらどんなに喜んだろうか…。

ベンジーは今度グレーテさんにこのメイキングビデオを観せに行ってくれるそうです。
どうか宜しく言って下さいね~。来年行きますからね~!!

と言うことで、放映後にまた感想を追記する予定です。
ではまた!!

レコーディングブースを外から見てます

■2017/10/18追記
続報をアップしましたので、宜しければこちらも併せてご覧下さい!

楽天スーパーポイントPVに広東語版が追加公開されました!

皆様こんにちは、mamoです。

このGW連休は遠出せず、ひたすら旧友や学生時代の先輩、後輩と旧交を温める日々でした。
小学校、中学校、高校、大学、留学時代、大学院の全ての時代の友人に会ったのですが、数十年ぶりでもみんな内面は全然変わっておらず、タイムマシンに乗ったようでした…。

さてさて、気持ちを現代に引き戻して連休明け最初の投稿は、先日ご報告した楽天スーパーポイントの多言語版PVシリーズに新たに追加された広東語版のご案内です。まずはともあれ、ご覧下さい。

中国語でも北京語、広東語、台湾中国語は使用する文字は勿論のこと、言語としても語法や響きもかなり異なっているので、見比べてみると大変興味深いです。

Rakuten Global Market 様オフィシャルYouTubeチャンネルはこちら!

さて、次は何語が来るかな?!