• Posts tagged "今村慎太郎"
Header

Blog Archives

URBAN GROOVE SESSIONリリースパーティー@BLUES ALLEY JAPAN

みなさん、こんにちは!皆川です。

先日のmamo社長の投稿の通り、CDの方は無事リリースされまして、おかげさまで各店舗での展開、Amazonでもランキングされるなど、好調な滑り出しでとても嬉しく思っています。

やはり、こだわりと信念を持って作った作品を一人でも多くの方に聴いて頂きたいので、こうやってダイレクトに反応が伝わると作った甲斐があるというものです!

と、いうわけで、先日のブルースアレイでのリリースパーティーのお礼とご報告です!

まず、この記念すべき日にお忙しい中お集まり頂いたお客様、これまでURBAN GROOVE SESSIONを応援してくださっていた皆様、会場スタッフ、関係者各位に改めて感謝申し上げます。

CD制作も、ライブ一つにしても個人の力だけではやれることに限界があり、こうやってたくさんの方が関わってくれたことでようやく形になっていくんだ、ということを改めて感じました。

この日良い形でライブを行えたことは紛れもなく皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

良いスタートを切れたので、今後はもっとたくさんの人に聴いていただけるよう、精一杯活動していきますので、どうぞ引き続き応援していただけると嬉しいです!

そして、実はAmazonの方でご購入頂いた方もいらっしゃると思うのですが、おかげさまで、なんと現在早速在庫切れとなってしまっております…

しかし!

この度アイ・ペアーズでもオンラインでCDをご購入して頂けることになりました。
なんと送料込みで2,500円(税込)。

早くCDを聴きたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらからご購入をご検討ください。

https://ipairs.stores.jp/items/5bfb4c3a7cd361149200058c

ちなみに、次のURBAN GROOVE SESSIONは年明け、こちらになります!

【新規ライブ情報】

2019.1.24(木)
“URBAN GROOVE SESSION”
LIVE at 桜新町neighbor

⚠️予約受付中
http://www.neighbor-live.jp

🎷寺地美穂(sax)
🎸皆川太一(g)
🎹中林万里子(p,key)
🎸二家本亮介(b)
🥁今村慎太郎(ds)

さらにパワーアップした演奏をお見せします!
ぜひご予約の上、お越しください!

さて、以下は当日のライブ写真です!
ぜひご覧ください。

photo by Umitaro Tsugawa & Toshiki Nagasawa (i-Pairs Inc.)

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

SAVOVA、デビューアルバムCloud9

みなさんこんにちは!皆川です。

今日はCDを一枚ご紹介します!
IMG_1929

ビクターエンターテインメントからデビューした、堀江沙知さんのピアノインストプロジェクト【SANOVA】のCloud9というアルバムです。
早速冒頭からのキラキラピアノサウンドと重厚なグルーヴに圧倒されながら聴いています。

堀江さんはアイ・ペアーズで昨年僕がアレンジした曲のキーボードをお願いしてレコーディングに参加して頂いたり、僕のライブでご一緒させて頂いたりとご縁のあるミュージシャンの一人ですが、会う度に元気をくれる本当に素敵なピアニストです。
こののアルバムを聴いていると、テクニックはもちろん、彼女の人間性がたくさん詰まったほんとにいい曲ばかりだなと感じました。
歌モノのようにキャッチーかつ、インストならではの技術的な側面を見ても単純にかっこいい。

と思いながら見てみると、サポートはドラムに今村慎太郎さん、ベースに山根幸洋さんと、これまた若手ジャズシーンで引っ張りだこの完璧なメンバー。
お二人とは僕もそれぞれ共演した事がありますが、今村さんはPOPS、ロック系からR&B、ソウル、HipHopとただ幅広いだけでなく、どのジャンルにおいても第一線のクオリティでプレイできるまさにハイブリッド系ドラマー。山根さんはPOPS、JAZZ、とくにブラジリアン系のミュージシャンからの信頼は厚く、小野リサのアジアツアーに参加するなど、若手ファーストコールです。

トリオという最小編成ながら、それぞれの立ち位置がしっかりしていて死角がないなぁ!という感じ。

僕はそのミュージシャンの人間が見える音楽には心を惹かれます。
それを表現するための知識やテクニックを超えて、その人の持っている暖かさや時には悲しみを感じる事ができる、そんな音楽が好きです。

きっとこの音楽を聴いてから彼女のライブに足を運んだとしても、きっと期待を裏切らない彼女のその魅力にまたたくさんのファンができる事でしょう。

アルバム最後の「手紙」というバラード。
今までのアップテンポでキラキラした楽曲とは打って変わってしっとりと聴かせるソロピアノ。
彼女が大切にしているファンの為かな、家族や友人に向けてかな、誰か大切な人の為かな…なんて想像の膨らむとても素敵な曲です!
この締めくくりいいなぁ…

是非たくさんの人に聴いてほしいアルバムです。
堀江さん、メジャーデビューおめでとうございます!

試聴はこちらから↓
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A025690/VICJ-61756.html