• 音楽 »
  • SAVOVA、デビューアルバムCloud9
Header

SAVOVA、デビューアルバムCloud9

みなさんこんにちは!皆川です。

今日はCDを一枚ご紹介します!
IMG_1929

ビクターエンターテインメントからデビューした、堀江沙知さんのピアノインストプロジェクト【SANOVA】のCloud9というアルバムです。
早速冒頭からのキラキラピアノサウンドと重厚なグルーヴに圧倒されながら聴いています。

堀江さんはアイ・ペアーズで昨年僕がアレンジした曲のキーボードをお願いしてレコーディングに参加して頂いたり、僕のライブでご一緒させて頂いたりとご縁のあるミュージシャンの一人ですが、会う度に元気をくれる本当に素敵なピアニストです。
こののアルバムを聴いていると、テクニックはもちろん、彼女の人間性がたくさん詰まったほんとにいい曲ばかりだなと感じました。
歌モノのようにキャッチーかつ、インストならではの技術的な側面を見ても単純にかっこいい。

と思いながら見てみると、サポートはドラムに今村慎太郎さん、ベースに山根幸洋さんと、これまた若手ジャズシーンで引っ張りだこの完璧なメンバー。
お二人とは僕もそれぞれ共演した事がありますが、今村さんはPOPS、ロック系からR&B、ソウル、HipHopとただ幅広いだけでなく、どのジャンルにおいても第一線のクオリティでプレイできるまさにハイブリッド系ドラマー。山根さんはPOPS、JAZZ、とくにブラジリアン系のミュージシャンからの信頼は厚く、小野リサのアジアツアーに参加するなど、若手ファーストコールです。

トリオという最小編成ながら、それぞれの立ち位置がしっかりしていて死角がないなぁ!という感じ。

僕はそのミュージシャンの人間が見える音楽には心を惹かれます。
それを表現するための知識やテクニックを超えて、その人の持っている暖かさや時には悲しみを感じる事ができる、そんな音楽が好きです。

きっとこの音楽を聴いてから彼女のライブに足を運んだとしても、きっと期待を裏切らない彼女のその魅力にまたたくさんのファンができる事でしょう。

アルバム最後の「手紙」というバラード。
今までのアップテンポでキラキラした楽曲とは打って変わってしっとりと聴かせるソロピアノ。
彼女が大切にしているファンの為かな、家族や友人に向けてかな、誰か大切な人の為かな…なんて想像の膨らむとても素敵な曲です!
この締めくくりいいなぁ…

是非たくさんの人に聴いてほしいアルバムです。
堀江さん、メジャーデビューおめでとうございます!

試聴はこちらから↓
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A025690/VICJ-61756.html

This entry was posted in 音楽

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です