Header

「幸せの黄金鯛焼き」キャンペーンソング制作

皆様、こんばんは。
月曜日のオトコ、mamoです。

昨日お知らせしたミクさん動画はYouTubeに転載された途端、あっという間に500再生行っちゃいましたね。それだけの価値はあると思いますので、納得の結果ですが。

それはさておき、これも先日よりお伝えしている、弊社アイ・ペアーズにて制作を担当させて頂いた「幸せの黄金鯛焼き」様のキャンペーンソングですが、遂に先週から各店舗様でのBGM使用が開始となりました!

下の写真は、昨日お伺いした先日新規開店したばかりの鶴ヶ島店(埼玉県)様ですが、既に開店前から行列が出来る人気店舗となっています。しかも開店と同時にキャンペーンソングを流して下さるという丁寧なご対応をされていて、お忍びで行った自分は作曲者冥利に尽きる思いで大感動した次第です(笑)。

「幸せの黄金鯛焼き」鶴ヶ島店様

幸せの黄金鯛焼き」様は全国でフランチャイズ展開をされている、神戸発のたい焼き屋さんチェーンのブランドなのですが、こちらのたい焼き、本当に美味しいです。余りに美味しいため、最近自分は週に数回買いに行っているような気がします(笑)。

制作にあたって当方が心掛けたことは、運営会社である株式会社プラスワンマインドの藤原社長様からお伺いしたお話に沿った、「子供が口ずさめるような」「みんなが鯛焼きを食べたくなるような」楽曲であるとともに、店舗で働いていらっしゃる皆様の邪魔にならず、それでいて自然に口ずさんでしまうようなメロディーにするということです。特に最後の「幸せの~黄金鯛焼き~♪」のところは、サウンドロゴとしての使用も考えた強いメロディーになっていますので、恐らく一発で覚えて頂けるのではないかと思います!

楽曲は3曲提案させて頂き、その中で藤原社長様にお選び頂いた一曲(たまたま当方の作詞作曲した曲でした)を使用し、春夏秋冬に合わせた歌詞で「昭和40年代のCMソング、テレビマンガ主題歌(敢えてアニソンとは申しません)」をモチーフにアレンジ致しました。この辺は是非本日お聞かせしたいところなのですが、キャンペーンツールとしてこれから展開させていくという事情があり、WEBでの公開はもう少々お待ち頂ければと思います。

※ちなみに、どうしてもすぐに聴いてみたいという方は、こちらからメール頂ければ善処させて頂きます(笑)。

こうしたキャンペーンソング(及びその派生形としてのサウンドロゴ展開)によって、ブランド力やフランチャイジー様の求心力、お客様の購買意欲などを増進するという方法論は、弊社のご提案するサウンド・ブランディングの中では、一番直接的効果を発揮する手法です。

ご興味を持たれた企業様は、お気軽にこちらからお問い合わせ頂けますよう、お願い申し上げます。

それでは、また!

This entry was posted in アイ・ペアーズからのお知らせ, 事例紹介, 音楽

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です