Header

日本物理学会様 英語版公式ポータルサイトリニューアル

皆様こんばんは、mamoです。

10月に入り今年もまたノーベル賞シーズンがやって来たところで、先月のNTTPC様に引き続きまたしても月をまたいでのご報告となりますが、弊社最新開発事例のご案内です。

ここ数か月、弊社の副社長柳谷を中心に進めてきた、一般社団法人 日本物理学会様の英語版公式ポータルサイトのリニューアルとCMS構築作業が先日終わり、無事リリースとなっております。

http://www.jps.or.jp/english/

レスポンシブ仕様なので、スマホでもバッチリ行けます。
英語と物理に詳しい方は(そうでない人も)是非ご覧になってくださいませ!

自分は、元々高校の時は理系志望で、宇宙物理学か素粒子論をやりたかったもので、今回は最初の打ち合わせからもうノリノリでした(事務局の皆様、妙にテンション高くてすみませんでした…)。

だって、コンテンツが重力波とかニュートリノとかCP対称性の破れとか超ひも理論とかですからね! ノーベル賞受賞科学者13名を擁する世界トップレベルの英知が詰まったサイトですよ?! 高校時代からの長年の夢がかなったも同然です…(涙)。

そして今年のノーベル賞はどうでしょうか…。昨年の梶田先生に引き続いての受賞ともなれば、また大フィーバー必須です。ある意味、今回は発表に間に合わせるための9月リリースでしたし、今年もどなたか受賞されると良いなぁ…。

そんなところへ、こんなニュースがありまして。

うおースーパーカミオカンデ見たい〜

しかし同じ日に、梶田先生も登壇される超魅力的なイベント「一般相対性理論と宇宙 -重力波研究の最前線-」が東大本郷キャンパスで物理学会様によって開催されると言う…

なぜよりによって同じ日に…orz

カミオカンデ&KAGRAのある神岡鉱山は「君の名は。」で現在超ホットな飛騨にあるし、三年とは言わず三日だけでも時間軸がズレれば良いのに! 大深度地下だから宇宙から彗星的な何かが落ちて来ても大丈夫だし!!

逆にニュートリノとか重力派は大歓迎らしいですが(笑)。

ということで、あと数日でまずは物理学賞の発表です。
朗報があると良いですね! ではまた!!

This entry was posted in Web制作/プロモ, アイ・ペアーズからのお知らせ, 事例紹介

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です