コンテンツ制作会社アイ・ペアーズが発信する制作現場の裏側
【イベントレポ】コトノハロックフェス開催レポート

【イベントレポ】コトノハロックフェス開催レポート

皆様こんにちは、イベント部兼チームコトロックの中の人です。

2021年2月27日(土)に、エーアイ株式会社様ご協力のもと、エーアイ様のソフトウェアキャラクターである琴葉茜・葵が主役の投影型配信ライブイベント、「コトノハロックフェス」を開催いたしました!


クラウドファンディングのトップバナー(クリックでクラウドファンディングページへ)

本イベントは、クラウドファンディングでファンの皆様からのご支援を募り、総額4,183,444円のご支援をいただき、開催が叶いました。
実は、過去にも琴葉姉妹の投影ライブはユーザーイベントとして数回行われており、毎回弊社が技術提供を行っておりました。
しかし、今回の「コトノハロックフェス」では弊社が運営主催となり、更にはボカロで言うところの「マジカルミライ」のような生演奏×キャラクターでのライブイベント、そしてコロナ禍では一般のお客様を多数会場にお呼びする事も難しいため、YouTubeでの無料配信等、数々の新たなチャレンジを行いました。

■琴葉茜ちゃん・葵ちゃんとは
元々は読み上げ用音声合成ソフト「VOICEROID」として、2014年4月25日に誕生した双子の姉妹のキャラクターです。ゲーム実況やイラストで大人気となり、その活躍はVOICEROIDの枠を飛び越え、「歌うボイスロイド」で作られたオリジナル曲がゲームに登場した他、ついには歌唱ソフト「Synthesizer V」としてもデビューを果たしています。
トークも歌も自在に操れる、まさにライブイベント向き!?の二人です。


琴葉姉妹近影(イラスト:新島秋一 様)

■イベントレポート
当日はイベント会場のYokohama mint hallさんのステージに映像投影用のポリッドスクリーンの設置や、配信用に客席にカメラを複数台設置しつつ、バンドリハと合わせて映像の確認なども行い、本番に向けて準備を進めていきました。





設営中の様子






リハの様子


会場入口に設置された案内板

入念な事前チェックが完了し、少数の関係者の方を会場に迎えた本番。
配信には開始前から300人近くの方が待機しており、チャット欄にも多くのコメントが。
そんなファンの方々の期待に応えるような素晴らしい演奏と、琴葉姉妹ちゃんの可愛くも美しい歌声とキレのあるダンスにより、会場はもちろん配信も大盛り上がり。
1時間半ほどの配信ながら、同時接続者数800人、視聴数は2000回を超え、コメントは3000件を突破しました。

関係者様や配信コメント、Twitterなどでも多くのご好評をいただき、チャレンジして良かったと思うと同時に、このコロナ禍でも皆様が楽しめるイベントを開催出来るのだと、自信につながりました。

そしてこちらが当日素晴らしい演奏を披露してくださったバンド「りはびり~ず」の皆様。

ただ淡々と演奏するだけでなく、楽しく笑顔で演奏する姿は、配信を見ていた琴葉姉妹ファンの皆様にも大好評でした。

当日の模様はクラウドファンディングのページでもご紹介しておりますので、よろしければご覧くださいませ。

■おわりに
本イベントに関わったすべての関係者様、イベントの実現に力を貸してくださった支援者の皆様、配信をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして、終演直後からリバイバルを熱望する声を多数いただきましたので、どこかで「コトノハロックフェス2(仮)」を開催する…かもしれません。
弊社では今後も #コトロック や #Vリアフェス などのキャラクターライブに力を入れていきますので、ご期待いただければと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

※「琴葉 茜」「琴葉 葵」は株式会社エーアイの登録商標です。
※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です