• Archive by category "事例紹介"
  • (Page 2)
Header

Blog Archives

「PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)/国立劇場版PPAP」がとんでもないことになってしまいました…

皆様こんばんは、mamoです。

いや、驚きました…。
完成時にこれは絶対ウケるとは思っていましたが、まさかこんな社会現象になるまで人気が出るとは…。

1/13の金曜日夕方に完成動画を納品し、YouTubeにアップしていただいたところ、土曜に火がついて、日曜にはネット中で話題になり、月曜にはもう100万再生を超え、NHKのニュースや各情報番組で取り上げられ、今日1/17の火曜には読売新聞の社会面にまでその人気沸騰ぶりを紹介する記事が掲載されると言う…。

誰がこんな展開の想像がつきますかね…。
火曜夜の現時点で170万再生ですって…。

⇒(4/19追記)最終的に4月中旬の公開終了時には270万再生行っていました…

自分達が12/26にレコーディングと撮影を行い、編集を終えて数日前にアップした動画がNHKのニュースで流れているんですよ? もう不思議でしょうがないです(笑)。

あ、大変失礼致しました…。何のことか分からない方もいらっしゃるかもしれませんよね。

弊社が音声レコーディングと撮影、CG映像編集を担当させていただいた、国立劇場様のYouTubeチャンネル第一弾動画となる「PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)/国立劇場版PPAP」のお話です。

Thumbnail02
※クレジットで「制作協力」として物凄くフィーチャーして下さっていていたのですが、期間限定公開のため、既に公開は終了しております(4/19追記)。

いやぁこんなことってあるんですね…。
世の中って分からんもんですね…。

我々はあくまでお手伝いとして、錚々たる演奏者の皆様の素晴らしい演奏を、出来るだけそのまま視聴者の皆様にお届け出来るように収録し、キレがあるのに超可愛らしいマスコットキャラクターのくろごちゃんの魅力を最大限引き出せるように、撮影と編集を行っただけなのです。

現状では我々が一番ビックリしている状態ですが、まずは第一報として本稿をアップさせていただきます。もし需要があって更に各方面のご許可を頂くことが出来れば、収録当日のルポを機会があれば書かせていただこうかなと思っております。

楽曲に関するコメントとしては、笛担当の藤舎推峰様が既に詳しい内容をお書きになっているので、当方の立場は「音楽の奇跡」の第一目撃者、ということになりましょうか…。

あれは凄い体験でした…。

(4/19追記)ご興味のある方は弊社にてご覧いただけますので、是非お越しくださいませ!

TVアニメ「ハンドシェイカー」放映開始

皆様こんにちは、mamoです。

ここのところ、弊社が関わったプロジェクトが立て続けに世に出ておりまして、有難い限りです。ブログの更新頻度も必然的に上がるという(笑)。

さて今日のお知らせは、今週より放映開始となったアニメイト様の30周年記念作品「ハンドシェイカー」です。

「ハンドシェイカー」公式サイトはこちら

ご覧になった方はお分かりかもしれませんが、本作品は3DCGをふんだんに使った斬新な映像を特徴とする作品で、ストーリー的にも謎が多く、今後の展開に目が離せなくなること請け合いです。

ちなみに弊社の担当部分はアニメではなく、コミカライズの方のニムロデ(深層心理から生まれる武器)の作画用モデリングを一部担当させていただきました。よって、アニメを観ていて担当したニムロデが出ると「おおっ」となります。たとえそれが敵側のニムロデだったとしても応援せざるを得ない(笑)。

コミカライズ版のご紹介はこちら

また、本作品では背景となる道頓堀の風景が大変緻密に再現されていて、そこも大きな見どころです。同じく今月放映を開始したTVアニメ「AKIBA’S TRIP」が秋葉原の街の完全な再現を目指しているので、期せずして東西対決ということになりますでしょうか。

ところで、来週(MXだと1/18深夜)放映の「AKIBA’S TRIP」第3話は必見ですよ! 毎週変わるEDで話題になっていますが、何と次回はライブシーンのモーションキャプチャーと3Dガイド出しを弊社が担当しているのでした! どうか録画予約を忘れなく!!

「ハルオロイド・ミナミ / PPAP」が公開されました!

こんにちは、mamoです。

ついに大晦日になってしまいましたね…。

当方の今年最後の仕事が、本日のブログ執筆になります。
これを終えれば仕事納めです! 思えば今年も色々ありました…。

さて、本題に参ります。

数日前に発表となり、世間で話題になっておりますハルオロイド・ミナミの「PPAP」カバーですが、3DCGモーション制作を弊社にて担当させていただきました。

まだご覧になっていない方は何はともあれ、ご覧ください!

いかがでしょう?!

稀代の名歌手、三波春夫さんの歌声の素晴らしさと立ち居振る舞いのスタイリッシュさをいかにして現代風に見せるか、というところに留意して制作を進めたのですが、振付、モーションキャプチャー、モーションアクター、モーション修正の各担当者が多大な熱量を持って楽しみながら制作に当たってくれました。手前味噌ですが、とても楽しい映像に仕上がったと思います。

また、楽曲が良いのです…。

弊社に今回のお話をご依頼下さったエクシング様から今回のMIXを頂いて初めて聴いた時、一発で気に入ってしまいました。フレーズの吸引力がハンパないため、社内では暫く、気が付くと「PPAP~」とこぶしを効かせてみんな無意識のうちに口ずさんでまして(笑)。

そして、今回このハルオドイド・ミナミのMMDモデルも下記の公式サイトで頒布が開始されております。つまり、どなたでもこのハルオロイド・ミナミを動かすことが出来るのです! 是非こちらもご覧になってくださいませ。

ハルオロイド・ミナミ公式サイト

こんな明るく楽しい作品の制作に関わることが出来て、また年の最後にこのようなご報告が出来て、個人的にも、弊社にとっても、今年は納得の行く年になったかと存じます。

来年も頑張って参りますので、本年に引き続きご愛顧、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

アプリゲーム【ブレイブダイアリー】のご紹介

こんにちは!皆川です。
もうすっかり寒くなってきましたね。

特にこの時期は花粉症の時と並んでナレーターさん、声優さん達の体調が気になりますが、みなさんプロなので喉のケアなどしっかりされているようです。さすが!
こっちも風邪など引いてうつさないよう注意しないと!!

さて、今日は先月から大忙しで取り組んでいるゲーム音声制作のご報告です。

なんと、今回ゲーム内のキャラクターボイスを100種類以上録音しています。
弊社登録の声優さん総動員で、様々なキャラクターを演じて頂きました。

そのゲームの公式サイトがオープンされており、事前登録で様々な特典をゲットできるとの事です。

カジュアルRPG【ブレイブダイアリー】
http://brave25diary.com/

フリーア大陸 第三紀元 987年
魔王の邪悪な力が大陸に広がり、邪悪な力が通ったところの生霊たちはみんな狂乱状態に陥った。
先知グリンの予言により、紋章の精霊キャロルの認可を得た勇者だけが魔王を倒すことができ、フリーア大陸を救うことができる。
そして、勇者はフリーア大陸を救う旅に出る。
でも、ストーリーは本当にこうなの?実は、ウラには大きな陰謀が企まれている!
勇者vs愛と復讐の物語はここからはじまる……
(公式サイトより転記)

cwf5cscviaasgdx

ゲームの詳しい内容についてはまだ未公開ですし、もちろんここではセリフの内容などは書く事ができませんが、本当に個性豊かなたくさんのキャラクターがいます。
それこそレアキャラとかザコキャラとかいろいろあるかと思いますが、どのキャラの声も全て演技にこだわって制作しているので、ザコキャラが出てきてもがっかりせず(笑)いろんな声を聞いて楽しんで頂きたいと思います!!

今までも弊社ではゲームやアプリのキャラクターなど制作してきましたが、さすがにこれだけの数を収録したのは初めてです。
改めてディレクション、録音、編集の技術についても見直すきっかけになりましたし、声優さん達それぞれの素晴らしい個性も知る事ができました!皆さん…面白すぎ!

まだまだ収録続いていますが、引き続き斬新でインパクトのあるボイスを制作していきたいと思います!

と、いうわけでみなさん事前登録しちゃいましょう〜!

大沢桃子とスーパーピンクパンサー 新曲「恋する銀座」発売!

皆さんこんにちは、mamoです。

夏前より弊社でPV制作を手がけていた、大沢桃子とスーパーピンクパンサー(徳間ジャパン)様の新曲 「恋する銀座」が10月5日に遂に発売となりました!

まずは同日公開となったPV本編をご覧ください!

今回のオーダーはウエスタンカーニバル華やかなりし頃の日劇や銀座の街並みをCGで再現し、桃子さんやスーパーピンクパンサーの皆さんがその世界で歌い演奏する、というかなり難易度が高いものだったのですが、演出/映像制作を担当してくださったスター・ゲイトの加納監督や、撮影チーム及びCGクリエイターの皆様がバッチリ実現してくださいました。

今回は弊社がPV制作を請け負い、プロデュースが当方、映像制作部分を加納組という形のタッグを組んでのお仕事だったのですが(普段は逆の形が多い)、加納監督の凄さを今更ながらに思い知りましたね…。銀座ロケや合成用のグリーンバック撮影ではもう勉強させていただくことばかりでした。

それにしても、桃子さん、今回当方もすっかりファンになってしまいました。美人なのにメッチャ気さくで、歌も上手いし曲作りのセンスも抜群。本当にファンの方々やスタッフの皆さんに愛されていらっしゃるのが良く分かります。

バンドの皆様もとても個性的で楽しい方ばかりで、終始和気藹々とした収録現場だったのですが、プロダクションの皆様がこれまた素晴らしい方々ばかりなのです。ご一緒出来て本当に光栄でした…。

「恋する銀座」のこのPVは10月中旬よりDAMさんを始めとしたカラオケでも本人映像として配信が開始されますので、どうかガンガン歌って、そして気に入っていただけたら、ぜひCDをご購入いただければ幸いです。しかも、何と今回はカセットテープも同時発売されているので、そちらもチェックをお忘れなく! レアアイテムになること必至ですよ!!

ということで、「恋する銀座」の大ヒットを祈念しつつ、弊社よりのご報告と代えさせていただきます!!

日本物理学会様 英語版公式ポータルサイトリニューアル

皆様こんばんは、mamoです。

10月に入り今年もまたノーベル賞シーズンがやって来たところで、先月のNTTPC様に引き続きまたしても月をまたいでのご報告となりますが、弊社最新開発事例のご案内です。

ここ数か月、弊社の副社長柳谷を中心に進めてきた、一般社団法人 日本物理学会様の英語版公式ポータルサイトのリニューアルとCMS構築作業が先日終わり、無事リリースとなっております。

http://www.jps.or.jp/english/

レスポンシブ仕様なので、スマホでもバッチリ行けます。
英語と物理に詳しい方は(そうでない人も)是非ご覧になってくださいませ!

自分は、元々高校の時は理系志望で、宇宙物理学か素粒子論をやりたかったもので、今回は最初の打ち合わせからもうノリノリでした(事務局の皆様、妙にテンション高くてすみませんでした…)。

だって、コンテンツが重力波とかニュートリノとかCP対称性の破れとか超ひも理論とかですからね! ノーベル賞受賞科学者13名を擁する世界トップレベルの英知が詰まったサイトですよ?! 高校時代からの長年の夢がかなったも同然です…(涙)。

そして今年のノーベル賞はどうでしょうか…。昨年の梶田先生に引き続いての受賞ともなれば、また大フィーバー必須です。ある意味、今回は発表に間に合わせるための9月リリースでしたし、今年もどなたか受賞されると良いなぁ…。

そんなところへ、こんなニュースがありまして。

うおースーパーカミオカンデ見たい〜

しかし同じ日に、梶田先生も登壇される超魅力的なイベント「一般相対性理論と宇宙 -重力波研究の最前線-」が東大本郷キャンパスで物理学会様によって開催されると言う…

なぜよりによって同じ日に…orz

カミオカンデ&KAGRAのある神岡鉱山は「君の名は。」で現在超ホットな飛騨にあるし、三年とは言わず三日だけでも時間軸がズレれば良いのに! 大深度地下だから宇宙から彗星的な何かが落ちて来ても大丈夫だし!!

逆にニュートリノとか重力派は大歓迎らしいですが(笑)。

ということで、あと数日でまずは物理学賞の発表です。
朗報があると良いですね! ではまた!!

CEDEC 2016にて「俺の嫁」体験

皆様こんばんは、mamoです。

ご報告が遅くなりましたが、先日(8/24-26)パシフィコ横浜で行われたCEDEC 2016NTTPCコミュニケーションズ様ブースに於いて、弊社がインターフェイス開発と3DCGモデルのモーション実装をお手伝いさせていただいた、ディープラーニングによる3DCGキャラクターとの「俺の嫁との対話」が体験出来るデモプログラムが展示されていたので、そのご報告です。

会場に到着すると、まずは今回の主役である中野シスターズのカノちゃんと、そのお姉さんのナカちゃんの等身大パネルがお出迎えしてくれます。

中野シスターズ

えーと、間違いなくNTTPCさんのブースです。ご安心下さい。
メインの説明ボードはこんな感じ↓です。

Panel

繰り返しますが、ボードのタイトルにある通り、ここはNTTPCさんのブースです(汗)。
これ、メッチャセンス良いパネルの出来です。こっちはお姉さんのナカちゃんですね!

というところで前面に回ってみます。

Kano1

カノちゃんがお客様とちょうど会話をしているようです。
ご安心下さい、見ての通り、ちゃんとNTTPCさんのブースですよ(笑)!

こう見ると、今回のプログラム開発に参加した関係各社もNTTグループさんが殆どですね~。中野シスターズの生みの親であるガミングさんの名前も見えます。

ん?? どこかで見た名前が上から二番目に…。

Flag

マジか?! NTTグループ各社さんと同列の扱いとは、分不相応ながら、嬉しいですね!
いや、マジでかなり感動しました。Oさん、Bさん、有難うございます…(涙)。

ということでようやく主役のカノちゃんです(笑)。

Kano2

左右にあるカメラやセンサーで感情や表情を読み取って、キチンと応答してくれます。
本当はマイクでリアルタイム応答を考えていたのですが、会場の雑音を考慮してやむなくキーボードでの会話が主体になりました。

もう一枚アップで行っときます!

Kano Up

このカノちゃんがユルユルと動きながら表情を変えていくのです。
実物を体験しないとこの凄さは分からないかもな~(エヘン)!

ということで、開発期間中は非常に貴重な体験を色々させていただき、とても濃密で実りの多い夏を過ごした当方と開発担当のなヲタ君なのでございました。

お声がけいただいたNTTPCコミュニケーションズの皆様や、モデル提供等、快くご協力いただいた株式会社ガミングの富坂社長様に、この場をお借りして心より御礼申し上げます!

※詳しい出展内容は下記のNTTPCコミュニケーションズ様のサイトをご覧下さい。

http://www.nttpc.co.jp/topics/event/2016/08/20160818150651.html

皆川太一カルテットのMV “DOO’S BLUES” が遂に公開!

皆様こんばんは、mamoです。

大変お待たせ致しました。

弊社にて映像制作を担当させていただいた、我らがマイスター皆川が率いる皆川太一カルテットのMV(Music Video)DOO’S BLUES が遂に公開となりました!

まずはともかく、ご覧下さい!!

いやぁ作った我々が言うのも何ですが、超カッコイイですね~

皆川太一カルテットのアルバム「MINOR MOOD」はカッコ良い曲が沢山揃っているのですが、良くあるアルバム紹介のメドレー形式にするより、この曲1曲に絞ってMV仕立てにした方が絶対渋くてカッコ良い、というアイデアの発案者(エヘン!)である当方としても、納得の出来です(笑)!

撮影は吉祥寺の名店、ジャズ喫茶メグさんにて2回に分けて行ったのですが、色々逸話がございます(笑)。
興味のある方は皆川太一カルテットのライブで、マイスター皆川を捕まえて是非聞いてみて下さい!

皆川太一カルテット「MINOR MOOD」はCDだけでなく、アナログレコードも disk UNION | 寺島レコード様より発売されています。

一枚持っていて絶対損はありませんので、是非こちらよりご購入下さい~

なお、弊社の音楽制作事業は、何とこのマイスター皆川こと皆川太一がメインで担当しておりますので、こちらのページもどうかチェックしてみて下さいませ!!

記憶ノカケラ発売!

こんにちは!皆川です。

なんだか冴えない天気が続き、お花見の時期もあっという間にすぎてしまいましたね。
今日は天気もよく、新年度も始まり、なんだか新しい事が始まりそうでワクワクします!

さてさて、今日は弊社がキャラクターボイスと楽曲を手がけたPCゲーム「記憶ノカケラ」のご紹介です!
なんだかネットではいろいろと話題になっているようですが…(笑)

http://www.4gamer.net/games/339/G033901/20160401019/
http://ascii.jp/elem/000/001/146/1146186/

今回も今までの吹奏ガールズシリーズのように、マトリさんならではの世界観で、この不思議なヒロインから見つめられると目が離せません…!!
そもそも“雰囲気ゲー”というジャンルがある事を今日初めて知りました!

PVも公開されており、主題歌【記憶ノカケラ】をフルでお聞き頂く事ができます。

こちらはヒロインのキャラクターボイスも担当している弊社登録ナレーターの永井美奈さんに歌って頂いており、歌詞はマトリ安田社長、楽曲はわたくし皆川、でございます。
自分で言うのもなんですが、歌詞とゲームの世界観を活かす為にかなりこだわって制作させて頂きました。こうして映像と一緒に聴けるのはやはり嬉しいですね!
(先日mamo社長から紹介してもらったJAZZのアルバムとは対極の音楽ですね。最近自分の振り幅がよくわかりません…)

ゲーム中に出てくる音声も全て弊社で録音しており、かなりこだわりの内容になっていますので、興味を持った人は体験版もあるようなので是非プレイしてみてくださいね!

そういえば自分は最近ゆっくりゲームなんてしてないなぁなんて思います。
ほんとは時間さえ取れればお菓子を買い込んでコーヒー入れて一日中ゲームする、なんて事したいですね〜。
高校のテスト期間中によくやったなぁ…..(遠い目。自分の記憶のカケラを集めてみる)

ついつい忙しい日常の中、移動中にスマホのアプリゲームもいいですが、休日に家でゆっくりゲームする時間をとって過ごすのもいいかもしれませんね。

と、いうわけで今日は国や大企業のお固いナレーションから“雰囲気ゲー”のキャラクターボイスまで手がける弊社の事例紹介でした!

皆さん良い週末をお過ごし下さい!
(この週末に記憶ノカケラをプレイした方がいらっしゃったら是非感想お聞かせ下さい!)

宮本武蔵「五輪書」先行トレイラー絶賛公開中!

皆様、こんばんは。
mamoです。

ご案内が少々遅くなりましたが、11月末の公開を目指して制作中の映像作品、宮本武蔵「五輪書」(宮本武蔵「五輪書」プロジェクト実行委員会製作)の先行トレイラーが現在絶賛公開中となっております。

※株式会社響尤様制作の本作品で、弊社は映像と音声部分の制作を担当しております。

本編の内容に関しては、是非公開を楽しみにしていただきたいので今日は触れませんが、何をおいても、このトレイラーの藤岡弘、先生の語りは必見というか必聴かと思いますので、まずは是非一度ご覧あれ…。

何せ最初の読み合わせの時に、感動の余り当方が椅子ごと後ろに転げ落ちたくらい(お恥ずかしい話ですが実話です…)、藤岡先生の語りのパワーは物凄いです。

当方は、ドンズバのファーストライダー世代(しかも旧1号の大ファン)なので、もう収録当日は完全に舞い上がっておりました…。一緒に作戦会議をしている立花のおやっさんになった気分をちょこっとだけ味わえました(笑)。

本編の完成もどうかお楽しみに!!

【追記】
11/30に本編も公開になりました!