• Home
Header

AR アプリ【AR 大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-】のご紹介

皆様こんにちは、赤猫です。

最近は、色んなスマホアプリが出ていて本当に飽きないですよね。
特に凄いと思うのが、AR アプリという、スマホのカメラをかざすとそこにいないはずのキャラクターなどが浮かび上がってくる・・

ムムッ!?なんとこんなところに AR アプリが!!!

真田信繁(幸村)の後ろ姿

見たことのある赤

この後ろ姿は、、もしや、、真田幸村!?

というわけで今回は、株式会社ジーン様が開発されました、
AR アプリ「AR 大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-」のご紹介です!

弊社は、アプリ内に登場する武将たちの音声制作を担当させていただきました。

アプリトップ画面

トップ画面。すでになんか燃えてる

このアプリでは、豊臣秀頼や真田信繁(幸村)といった武将たちや、大坂城豊臣天守と記念撮影ができちゃうんです!

どんな写真が撮れるのか、詳しくは以下の株式会社ジーン様公式サイトよりご覧ください↓
http://www.xeen.co.jp/info/000475.html

アプリを起動し、指定されたマーカーカードにスマホのカメラをかざすと、リアルな大坂城豊臣天守が現れます。

このアプリ内で使えるマーカーカード

このアプリ内で使えるマーカーカード

※マーカーカードは、大阪城公園内「大阪城パークセンター」にて無料配布されています。または、公式サイト内にあるカードの画像を印刷しても利用できます。

さっそく、会社のデスクでカメラをかざして写真を撮ってみました。カシャッ。

漆黒の豊臣天守

リアルすぎる・・

そして、アプリ内のカメラにある「炎上」ボタンを押すと・・・・。

炎上する豊臣天守

めっちゃ燃えとるがな

!!!燃えています!!!!

ちなみに触ろうとすると・・

炎上する豊臣天守に触ってみた

こんな遊びもできるよ

グワァァアアア!!!!

その他、大阪城本丸内のちょっとしたポイント解説もあり、また夏の陣に臨む秀頼・信繁(幸村)・家康・政宗の心情をリアルな音声で聴くことができます。

大阪城本丸内マップ

マップ内から武将を選択できます

武将の心情

武将の心情を読み上げます

各武将の心情を語る声優さんたちのボイスは、まるで本人が喋っているかのよう・・

是非スマホのサウンドを ON にして楽しんでいただきたいアプリです。
トップ画面の炎上している時の「メラメラ・・」という音や、マップ画面内の BGM もグッときますよ!

ちなみに・・
各武将との記念撮影は、実際に大阪城本丸内へ行かないと撮ることができません。
AR 機能の一つに、撮影可能範囲というものがあって、特定のエリアに行かないと撮れないものもあるのです。。弊社からだとちょっと遠いですね。。

行きたいな・・大阪・・・

そうだ 大阪、行こう。

大阪へ向かう図


【AR大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-  ダウンロード情報】
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1232134281?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.xeen.vrosc
YouTube(PR動画)
https://www.youtube.com/watch?v=WsezX_pzqEI


最後に、個人的にハマった画面を紹介します。

カメラ起動中のロード画面

ローディングなう

アプリ内のカメラを起動した際に表示される画面です。
初めて見た時の衝撃は忘れません・・

 

それではまた!

第三者によるなりすましEメール配信行為に関しまして

各位

現在弊社のEメールアドレスを詐称し、請求書と称したEメールが第三者により送信されている模様です。

下記のような添付ファイル付きのメールを受信された場合、大変恐れ入りますが、添付ファイルを絶対にクリックせずに削除くださるようお願い申し上げます。

—————ここから———–

本社管理部

お疲れ様です。

添付ファイルのご確認、宜しくお願いいたします。

**********************************************
東日本営業部
ファックス:03-5781-93**
携帯:090-5210-37**
E-MAIL:info@i-pairs.co.jp
**********************************************

————-ここまで———–

以上ご高配のほど、よろしくお願い申し上げます。

アイ・ペアーズ株式会社

楽天スーパーポイントPVに広東語版が追加公開されました!

皆様こんにちは、mamoです。

このGW連休は遠出せず、ひたすら旧友や学生時代の先輩、後輩と旧交を温める日々でした。
小学校、中学校、高校、大学、留学時代、大学院の全ての時代の友人に会ったのですが、数十年ぶりでもみんな内面は全然変わっておらず、タイムマシンに乗ったようでした…。

さてさて、気持ちを現代に引き戻して連休明け最初の投稿は、先日ご報告した楽天スーパーポイントの多言語版PVシリーズに新たに追加された広東語版のご案内です。まずはともあれ、ご覧下さい。

中国語でも北京語、広東語、台湾中国語は使用する文字は勿論のこと、言語としても語法や響きもかなり異なっているので、見比べてみると大変興味深いです。

Rakuten Global Market 様オフィシャルYouTubeチャンネルはこちら!

さて、次は何語が来るかな?!

【書籍】小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門

こんにちは、まーしーです。

ふうりさん、いずいずさんが書かれた「小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門」を読んでみました。
Jimdoは知ってはいるものの触る機会が多くないので復習も兼ねて読みました。

Webサイトを作るとなると基本的にはこの書籍に書かれてるような流れになると思いますし、サイトを作ってみようと思ってる人は是非一度読んでみれば良いと思います。

自分で全部やるとしたら Jimdo のようなWebサービスを使ってやるのが良いのではないかと個人的には思っています。

制作会社に依頼してヒアリングして、デザインを起こしてもらって、そこからあれこれやって良いサイトを作ることも出来ますが、最初にそこまで投資する必要があるかどうか?を考えてから動き出したほうがよいのかな、と。

依頼するとしても、ざっくりとした流れ、仕組みを自分で理解しておくのとそうでないのとでは差が出てくるかと思います。

  1. 自分でJimdoなどをつかって構築する
  2. 自分でJimdoなどをつかって、デザインなどカスタマイズして構築する
  3. 自分でなにかしらCMSをインストールして、ありもののテーマ(デザイン)を探して構築
  4. Jimdoなどをつかって、誰かに構築してもらう
  5. Jimdoなどをつかって、誰かにデザインカスタマイズなどをしてもらいながら構築する
  6. デザインをゼロから作成してもらってHTML/CSSで運用する(更新は自分で頑張る)
  7. デザインをゼロから作成してもらってHTML/CSSで運用する(更新は制作会社に依頼)
  8. なにかしらCMSをつかって、ありもののテーマ(デザイン)をベースにして構築
  9. なにかしらCMSをつかって、デザインをゼロから作成して構築

細かく見ればまだ他にもパターンはありますが、とりあえず、サイトを作るパターンはこんなところとして。

かかるコストは最初の方が少なく、後半の方が別の人が動くのでかかることになるかと思います。
良いものが出来る可能性としてはもちろん後半の方が良くなるとは思いますし、出来ることの制限が減ってくると思います。

xxx万円みたいなCMSいれれば、それだけで出来ることも相当広がりますし、拡張性は高くなると思うのですが、サイトを運用してると、どうしても変えざるをえないところがあったりして、当初のままでずっと続けるのは難しい所もあるのではないかと思っています。

なので、まずは最初は小さくでもはじめて、サイトを運用していく、というのが大事なんだろうと思ってます。
うちのサイトも、運用、改善の余地はまだまだあると思うので、そういうところはやっていかないとです。

個人的にはヒアリングしてお客様と一緒にサイトを作っていく、CMSを使ったサイト構築をしていくというところに面白みもやりがいも感じますが、それはあくまでこちら側の話なので、お客様にとってどういう選択が一番なのか?というところです。

Webサイト、ホームページを持ちたいと思ったら、まずこの本を読んでみつつ、 Jimdo のようなサービスは他にも色々ありますし、blog的なものでもいいのかもしれないですし、その辺を探してみつつどう作るかを考えてみたら良いと思います。

楽天スーパーポイントの多言語版PVが公開になりました!

皆様こんにちは、mamoです。

もう4月も半ばと言うのに今日はまたえらく寒いですね…。
雨が降っているとは言え、正午で気温7℃とかあり得ないレベルです。
折角桜が満開なのに、まさに花冷えという感じで…。

さて、本日はそんな寒さを吹き飛ばすような明るい動画をご紹介させていただきます。
弊社にて制作を手がけた、楽天株式会社様の海外向け「楽天スーパーポイント紹介PV」が、先日より4言語版まとめて公開となっております!

CG、音楽、音声、効果音、全て弊社にてスクラッチ制作を行った自信作です。
是非ご覧ください!!

■英語版

■中国語(簡体字)版

■中国語(繁体字)版

■韓国語版

Rakuten Global Market 様オフィシャルYouTubeチャンネルはこちら!

今後、他の言語も追加になる予定です。
どうかお楽しみに!

【二日間】声優講座受けてみた【短期集中】

いつもお世話になっております、赤猫です。
おっと、つい普段の仕事ぶりが出てしまいました・・。

ブログ執筆3回目です。しつこくカウントしていきます。

さて今回は、先日赤猫自身が学んできた「声優講座」について書きたいと思います。

弊社ではナレーション/アナウンス収録をメインにやっているのですが、実際わたし自身が業界のことについては詳しくなかったりします。ごめんなさい。。

そこで、ナレーターさん・声優さんのことを少しでも理解すべく、実際に体験してきました!
某学校で行われている、二日間の声優短期集中講座というものです。

 

結論から言いますと、・・・

いやあもう、この二日間で、

見違えるほどナレーションがうまくなりました!!!!!!

(見違える?聞き違える??まあいいか)

 

というのも、担当だった先生がとにかくアツいのなんのって。情熱を感じました。

二日間で計 6 ページものメモをとりました

二日間で計 6 ページものメモをとりました

受講していた方々は高校生から大人まで、年齢層は幅広く、わたしのように仕事の一環として来ている方も少なくなかったです。
普段電話応対の仕事をしている方、プレゼンの機会がある方、などなど。

授業は、先生のデスクを取り囲むようにして全員が一列に弧を描いて座る。
初めて教室に入った瞬間、「あ、これ終わった。帰りたい」と思いました。

当方、幼い頃から音楽をやっていたので人前に立つ経験は多い方なのですが、この状況は初めてでした。
いわゆるオーディションを受ける時の配置で・・胃が張り裂けるかと・・・

※極度の緊張しぃで、前日もまともに眠れていません。修学旅行当日にお腹壊すタイプです。
「キ゜ャ」発音できますか?

「キ゜ャ」発音できますか?

声優さんって、最初から演技の練習をするものだと思い込んでいましたが、その真逆だったようで、今回の講座で演技の練習をしたのは全8時間の講座のうちたったの30分。
それ以外は全てナレーションの基礎の基礎をやりました。

発声練習をやってから、ひたすら原稿読みの練習。
新聞の記事の一部分を二日かけて練習しました。

まずは自由に読んでみて、先生から一人ひとり指導を受けて、練習して、また読んで・・を繰り返し、もう文章を暗記してしまったほどですが、これだけやりこむことにより 1 から 100 くらいに上達したと思います。自分でも実感します。

しかしこれがもう本当に大変で、まだやるのか、と思うくらいでしたが、「声優になるためにはまず普通の文章がきれいに読めるようになることがマストで、演技をするのはそのあと」とのこと。
当たり前のことなのですが、これを乗り越えるのには相当な忍耐力が必要そうだなあ・・と思いました。

教材は、おなじみ天声人語より

教材は、おなじみ天声人語より

普段目の前でナレーターさん・声優さんの収録を見ていて、単純に「声きれいだなあ、スラスラ喋れてすごいなあ、」と聞き惚れていますが、その裏にはこんなに涙ぐましい努力が・・と、改めてナレーターさん・声優さんを尊敬の眼差しで見つめるきっかけとなりました。

何より、大勢の目の前で喋らないといけないという、あの空間が・・
あれを何回も繰り返すと思うと、、ウッ、思い出すだけで胃が・・
とか言っていますが、この講座を受けた印象をまとめると、

 

【講座を受ける前】どんな講座なのかなー楽しいんだろうなー

【講座当日受講前】こんな空間で授業受けるのマジ無理胃が痛い帰りたい

【講座一日目終了後】めっちゃ楽しかった・・明日の講座も楽しみだな・・

【講座二日目受講前】「みんなおはよーー!!」(もうすでに生徒同士が仲良い)

【講座二日目終了後】もうみんなに会えないなんて・・また一緒に授業受けたいよぅ・・

 

と、すっかり気持ちが変わっていました。

人前で一人で喋ることは本当に緊張しますが、上達していく自分や仲間の姿を見ていて、とても嬉しかったです。
もっともっとうまくなりたいと思いました。ああ、通いたい・・

演技練習用の台本。みんな恥ずかしがっていた

演技練習用の台本。みんな恥ずかしがっていた

そんなわけで、想像の遥か上を行くほどの良い勉強になりました。
丸二日間の授業が終わった翌日は死んだように眠っていました。それほどの緊張感・疲労感だったのでしょう・・

二日目の夜に飲んだ酒は旨かった・・・

 

☆おまけ☆

実は講座一日目の夜に、急遽アテレコの体験授業を受けてきました。
内容は洋画の吹き替え。大人の女性を艶っぽく表現しなければなりません。

アテレコなんてこの先一生やる機会がないかも・・!と思い、自分の思うようにセリフを吹き込んでみたところ、

 

先生「きみ、演技すきでしょ」

((( バ、バレてるーーーーッ/(^o^)\ )))

赤猫「はい(即答)」

 

これからもアニメを観たりやゲームをやりながらキャラクターの真似を欠かさずやろうと思いました。

おしまい。

 

資本金変更のお知らせ

関係各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、平成29年3月17日をもちまして450万円の第三者割当増資を完了し、資本金を下記の通り変更致しましたことをご報告申し上げます。

増資後の資本金額 1,400万円

拡充された資本を基に、社是である「学園祭前夜のワクワク感」を更に追及して参りたいと存じますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

アイ・ペアーズ株式会社
代表取締役社長 伊藤 衛

RIINO×声優YOGAスタートします!

こんにちは!皆川です。

本日はアイ・ペアーズが送る新企画、【声優YOGA】のお知らせです!

ヨガライフインストラクターRIINOによる「好きな自分になれるヨガ」、というコンセプトで、
第一弾は声優の山本五郎さん(アーティストクルー)をお招きして、初めてのヨガにチャレンジしてもらいました。

まずはこちらをご覧ください!

制作のきっかけは、ヨガをする事でその人の悩みの解消だったり、良い所を延ばす事だったり、なにかと仕事のクオリティにリンクしていくのではないか、という話から、その成長のプロセスを動画にして気軽に観てもらおう、というものでした。

ヨガって、なんとなく普通の感覚で聞くと、意識の高い女性や、プライベートも充実しているビジネスマンとか、人前に出るような職業の人とか、どこか気軽なようでいて敷居が高いというか、そんなイメージってありませんか?

動画にはインストラクターとヨガチャレンジャー(?)が登場しており、なんだかどこにでもいるような兄ちゃんが(山本さんごめんなさい!笑)、初心者でもとっつきやすいポーズを中心に3分程度ヨガのポーズを覚えています。

今回のポーズは「立ち木のポーズ」、テーマは「身体の軸を作る」です。

これは山本さんの声優・ナレーターとしての発声にも深く関わってきますし、当然健康面にとっても大切な事です。姿勢がよくなればモテます!(余計なお世話)

「これくらいなら自分でもできるかも」「3分くらいならチャレンジしてみるか」みたいな気軽な気持ちで是非まねして頂けたらなと思います。

今後も他のポーズを随時アップしていきますので良かったらチャンネル登録などぜひ〜!
(謎のこだわりでBGMも尺に合わせて書き下ろしておりますのでうっすら聴いてくださいね。)

それでは、次回をお楽しみに!

アクアビーズの日本語版テーマソングが出来ました!

皆様こんばんは、mamoです。

もっと早く書こうと思っていたのですが、現在東京ソラマチで開催されている「アクアビーズ わくわくミュージアム2017」というイベントに行って参りましたので、そちらのご報告をば。開催期間ギリギリですみません…。

今回、株式会社エポック社様の人気商品であるこのアクアビーズの日本語版テーマソング制作を、同社様の宣伝映像を担当されている株式会社ボーダーレス様よりのご依頼で、大変有難いことに弊社にて担当させていただいただのですが、こちらのイベントにて早速使われているとの話を伺い、こっそり行って来た次第です。

ちなみに弊社は今回、元々あった英語版の楽曲への日本語歌詞作成と歌の収録及び最終MIXを担当させていただきました。シンガーは弊社所属のMμki(ミユキ)で、今回がCMソングのデビュー作となります。彼女はこれからきっとブレイクしますよ~!

こちらの公式ページの動画でも使われているキャッチーな楽曲です!

何とノイシュバンシュタイン城が!

行ってみてびっくりしたのですが、アクアビーズってこんなことまで出来るんですね…。上の写真のような大作が何点も展示されています。会場の一角には体験コーナーもあり、小さなお子様から親御さんまで沢山の人で賑わっている中で自分がつい先日MIXした曲がループで流れているワケですから、つい周りの声が気になってしまいます(笑)。

お子様を連れたお父さんが隣の奥様に「この歌ヤバい、頭の中から離れないんだけど…」と仰っていたりすると、思わずニヤリです。そうでしょう、そうでしょう、メロも歌詞もメッチャキャッチーですからね~(笑)。

と言うわけで、本日(3/26)がイベント最終日なのであります。
ご興味のある方は是非本日スカイツリーの直下、東京ソラマチへGOですよ~

ではまた! 次回は週明けかな…。

発売されたAKIBA’S COLLECTIONを早速聴いてみました!

皆様こんばんは、連日のmamoです。
ブログをサボっていたため、こんな感じで暫くポストを連打しますのでご容赦を…。

さて、本日は弊社もお手伝いさせていただいたTVアニメ「AKIBA’S TRIP」のED10曲を集めたCD「AKIBA’S COLLECTION」が昨日3/22に発売になり、早速当方も入手して聴いてみたので、そのご報告です。

モーションキャプチャーから放映までの裏話はこちら

「それが声優」12話「光の先へ」ライブシーン制作の話はこちら

えぇお金出して買いましたよ、ちゃんと(笑)。

それにしても、全13話でED10曲とは凄いことをやるものです(汗)。

ちなみに残りの3話分は、我々がダンスシーンのモーションキャプチャーと3Dガイド出しを担当したイヤホンズさん(まにあーず)の「サンキトウセン!」なのですが、実はこれ全部バージョン違うんですよ。

今回、CDを聴いて初めて分かったことですが、3話のED.3はイヤホンズバージョンの3番でした。でもって、4話のED.3-2は3話(と11話)のライブシーンで使ったまにあーず名義のキャラソンとして、声質を変えて歌っているのですが、これ何と1番の歌詞だったんですね。昨日の12話はそのイヤホンズバージョン、つまり1番の歌詞でこれが言うなればED.3-3(←公式振付動画)。

マニアック過ぎますって(笑)。

この曲「サンキトウセン!」は作詞作曲のエンドウ.さんによる難解な歌詞が話題になっておりまして、我々が昨年8月のモーキャプセッション時に貰った89秒バージョンは、今にして思えば1番の歌詞だったワケです。自分は恐らく最も早い時期にこの曲を聴いた人間の一人だと思うのですが(何せまだ仮歌でしたから)、昨日まで残りの歌詞がどうなっているか、全く知りませんでした(爆)。

そんなワケで昨日初めて全体の歌詞を知って、中学の頃から長年アキバで遊び続けて来た自分の青春が詰まっているような、この街に対する愛情溢れる歌詞だったので、感動してしまいました(涙)。

そうそう、我々が8月に貰った1番の歌詞にはエンドウ.さんご自身によると思われる語句に対する解説が赤字で入っていたのですが、それがとっても面白いんですよ。お見せ出来ないのは残念ですが、多分どこかで公開されるんじゃないでしょうか…。超楽しい文章ですし。

[2017/6/8追記]
アニメの打ち上げで直接エンドウ.さんにお伺いしたところ、やはりご本人による解説でした!
更に、仮歌もなんとご本人だったとか! 驚きの新事実!!

楽しいと言えば、CDの盤面も超楽しい作りです。インベーダーっぽいウサギっぽい何か!!

表ジャケや盤面だけじゃなくて、帯とかバックインレイのデザインもとてもレトロなゲーム調で、非常に良い仕事だと思いました。デザイナーさん、センスありますね…。

さてさて、毎週楽しみにして来た本作品も何と来週で最終回を迎えます。我々がお手伝いした「サンキトウセン!」のライブシーンは既に3話と11話でフルで二度も使われ、EDとしても前述のように3回登場し、恐らくは来週の最終回でもまたちょっとライブシーンがあるかもで、とても楽しい3ヶ月となっております。

作品として本当にキレッキレの快作(怪作?!)なので、観ていない方は円盤買ってでも是非鑑賞すべし! 今からアキバニロスが思いやられますが…(涙)。

あ、最後に、我々がどんな仕事をしたかは、海外のどなたかが作ったこの比較動画を観れば何となくお分かりになるかもしれません。権利的にこれがOKなのかは分からないので、お早目にどうぞ(笑)。

ということで、また(多分、明日)!