• Home
Header

林みゆき『あしたストーリー』の販売について

皆様こんにちは、mamoです。
初めてご覧になる方はご存じないと思いますが、社長です(笑)。

先日来お伝えしております、弊社林みゆきの1st mini album『あしたストーリー』(2018年1月10日発売予定)につきまして、ディスクユニオン様における販売が決定致しましたので、お知らせします!

是非、各店舗様で実際に手に取ってご覧いただければ幸いです。

また、弊社オフィシャルWebショップにおける公式販売も1/10より開始となりますので、通販をご希望の方は是非こちらもチェックをお願い致します!

※まだ発売日前にて購入は出来ませんのでご注意ください。

最新情報についてはオフィシャルサイトで告知して参りますので、こちらも要チェックです!!

■『あしたストーリー』ダイジェストPV

※こちらで4曲とも試聴出来ます。

いよいよ発売が2週間後に迫って来ました。
どうぞお楽しみに!!

年末年始休業(12/29〜1/4)のお知らせ

平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

アイ・ペアーズでは本年12月29日(金)より年明け1月4日(木)までを年末年始休業とさせていただきます。この期間に頂いたお問い合わせにつきましては、1月5日(金)以降の対応となります。

また、年内の最終営業日が12月28日(木)となりますので、通常はお申し込み後5営業日(一週間)納品とさせていただいている音声・ナレーション作成サービスにつきましては、年内納品分お申し込み期限が12月21日(木)となります。

それ以降のお申し込みにつきましては、大変恐れ入りますが年明けの納品対応となりますので、何卒ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

その他、お見積もり対応を含めた弊社の年内営業スケジュールは下記となります。

12/22(金) 音声案件の年内納品受付最終日(難易度によっては年明け納品となります)
12/25(月) 年内回答分のお見積もり受付締切日
12/28(木) 最終営業日

以上、ご不便をお掛けして大変恐縮ですが、ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

アイ・ペアーズ株式会社

林みゆき『あしたストーリー』ダイジェストPV公開のお知らせ

こんにちは!皆川です。

先日12月7日に、江古田BUDDYで行われたジョイントライブ。
トリを務めたフレッシュイケメンのインストバンド【SOY TOWN】さんのゲストシンガーとして林みゆきが出演しました。

会場は90%越えの女子率!!
自分がステージ上にいなかったことに後悔の気持ちでいっぱいになりながら….
大盛況のライブをお客さんと一緒に堪能してきました。

歌ったのはSOYTOWNさんのシャレオツなオリジナル曲2曲。
バンドとしてのライブは今回が初という事でしたが、若くてオリジナルのセンスも良いので、今後の活躍に期待したいと思います!

さて、先日お知らせした通り、1stミニアルバム『あしたストーリー』のダイジェストPVが公開されましたのでお知らせします。

こちら、気に入ってくださったら是非SNSでのシェア等よろしくおねがいします!

合わせて、暫定的なオフィシャルサイトとして以下も公開しておりますので、今後のスケジュールのチェックなどの為にこちらのページをブックマークして頂けたら嬉しいです。

林みゆきオフィシャルサイト

PV内でも告知しておりますように、発売は年明けて1/10(水)となります。
2018年はライブはもちろん、ゲスト出演やイベント出演など積極的に活動していきますので、ぜひそういったお話があればお声がけ下さい!
カフェ等の出演依頼も大歓迎です。

 

余談ですが、
一緒にライブを観に行った弊社社長が、「今日はギャルがたくさんいるなぁ」と言っていましたが、僕はギャルというのはファッションとか見た目のジャンルだと思うのですが、実際の定義はどうなんでしょうか。
僕には会場にはギャルは一人もいなかったと思うのですが。
世代間の認識の違いでしょうか…。

林みゆき1stミニアルバム「あしたストーリー」発売決定!

こんにちは!皆川です。

そろそろ今年もラストスパートという感じになってきて、例年通り弊社はフル稼働です!
ありがたや〜

さて、今日はお知らせがあります。

今までアイ・ペアーズではCMソングやBGMを始め、ゲーム音楽、テーマソング、サウンドロゴなど様々な音に関する事をご依頼頂いてきましたが、この度初めてアーティストをプロデュースしてCDを制作致しました!
まだ聴いて頂くことができず残念ですが、第一弾のお知らせという形で彼女のプロフィールとジャケット撮影秘話(?)についてご紹介させて頂こうと思います。

まだ表立ったキャリアは少ないですが、確かな歌唱力と、生まれ持った素直で透明感のある歌声に、イベントやCMソングで起用されるなど、じわじわと評価が高まっています。
2018年はライブ活動も本格化して、いろいろな所に歌いに行きたいと思いますので、どうぞ今日は名前とCDタイトルだけでも覚えていってください!

【林みゆき/あしたストーリー】

声楽や合唱を歌のルーツとし、POPSやアニソンなど幅広いレパートリーの歌唱を得意とする彼女。
イベントやレコーディング等をメインにシンガーとして活動していたが、今回自身初となる4曲入りのオリジナルミニアルバムを制作。
アコースティックギター、ベース、カホンのシンプルな編成にこだわり、つい口ずさみたくなるようなメロディーとハーモニー。
等身大の自分自身を表現したストレートなアコースティックポップス。

CDジャケット撮影はとある大きな公園で。
まさに今回のアルバムのイメージのような、晴れ渡る青空の下、あーでもないこーでもないとやりながら撮影してきましたよ。

カメラマン、這いつくばっております。

やはり下から。
ローアングラー?!

日本じゃないみたい…

笑。

CDが出来上がったらまたこちらでお知らせします!
お楽しみに!

そして、

2017/12/7(木)

先行販売開始!!

この日、江古田BUDDYで行われるJoint Liveに、インストバンド【SOY TOWN】のゲストボーカルとして林みゆきが出演します。
ライブ後にCDの即売会(サイン付き)を行いますので、是非お越し下さい!

今後もPVや出演情報等、お知らせしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

Benjamin Zeppelin「Home」続報

皆様こんばんは、mamoです。

すっかり遅くなってしまいましたが、お約束通り前回の記事「YOUは何しに日本へ?」の続編になります。

放映された内容はこちら

本当はもっと早く書こうと思っていたのですが、思ったよりずっと放映と弊社で作成したPVの反響が大きく、ネット界隈での状況が少し落ち着くまで更新を控えておりました。ベンジーは生まれた時から見て来たので、思うことは沢山ありますが、こちらもちょっと冷静になってから書いた方が良いかなと思ったこともあります。

↑「Home」のメイキングPVはこちら

10/2(月)のテレビ東京さんでの放映をご覧になった方は、何故ベンジーがあれだけ涙を流していたかが恐らく良く分からなかったろうと思います。この辺、詳しく語ると完全に個人情報になってしまうので控えますが、日本からウィーンに戻った後、彼には帰るべき場所、つまり幸せな家庭が無くなってしまったのです。

父親のマーティンともこの間久しぶりに話したのですが、彼らみんなにとって鬼越のあの家での生活は、一家にとって最も(そして恐らく唯一の)幸せな時期だったのですよね。なので、ベンジーにとってあの家に戻ることは、とっても特別な意味を持つわけです。

そんなあれこれを考えながら観たあの番組は自分にとっても本当に特別なものとなりました。一枚一枚の写真や当時の話に、自分の人生を脇から再確認したような不思議な気持ちに。当時、一家の面倒を一番親身になって見ていたうちの父は号泣しながら観たようです。分かるなぁ…。

惜しむらくは、あの日彼は当時通っていた小学校にも行ったのですが、そのシーンが採用されていなかったことでしょうか。ロケ隊が学校に入ったら、彼の祖父であり、当方にとっても本当の祖父のような存在だったカールさんが来日時に学校に寄贈した絵がホールにそのまま飾ってあったのです。何とドラマティックな!

それにしても、あの撮影後にベンジーはうちの会社に遊びに来たのですが、何であんなにハイテンションだったのか、良く分かりました(笑)。あと、タンクトップの日焼けが酷くて、薬局に直行して日焼け止めを買ってました。放映を見ると、時間と共にどんどん赤くなって行くのが分かります(笑)。

と言うことで、最後に今回のブログのタイトルにもなっている、Benjamin Zeppelin名義のソロプロジェクトであるEP(4曲入りCD)「Home」についての現時点での制作進捗報告を少し。どうやら、現在ウィーンにてジャケットアートのデザインとオフィシャルPVの制作が進行しているようです。

ベンジーの話では、クリスマス頃にはその辺の目処をつけたいということですので、早ければ年明けにはプレスが終わってヨーロッパでのリリースになりそうです。

日本においてはどういった形での販売になるかはまだ分かりませんが、もし輸入版としてCDショップでの取り扱いが無い場合、少なくとも弊社経由で通販を受け付けられるようにしようと思います。

また進捗が分かり次第ご報告させていただきますね。
どうかお楽しみに!

ではまた~

YOUは何しに日本へ?

皆様こんばんは、mamoです。

先月8月に、両親が孫のように可愛がっていたベンジーが久し振りに日本に帰って来て、暫く当方の実家にホームステイしておりました。

彼は元々生まれた時から色々縁がありまして、ウィーンでの赤ちゃん時代から始まって、日本で育った幼少時代やオーストリアに帰国してからも交流は絶えず、そして後日ウィーン少年合唱団の一員として来日した時も楽屋まで家族みんなで会いに行っております。

自分がウィーン大学に留学していた1991-94年時には彼の両親が日本で暮らしていまして、お互い家族ぐるみ本当に密接な交流があり、ベンジーの祖父母であるカールさん(故人)とグレーテさんは自分にとっても本当のおじいちゃん、おばあちゃんと全く変わりがない存在でした。

そんなベンジーが久々に帰って来る、しかもプロのシンガーソングライター/ロックボーカリスト「Benjamin Zeppelin」として!ということであれば、これは是非日本でレコーディングをさせねばということで、急遽曲を書かせてレコーディングと相成りました。休暇で来たのに仕事させてスマン(笑)。

そして、日本各地を旅しながら書いて持って来た曲が4曲、いずれに素晴らしい出来で…。
これはメイキングビデオを作らないと!ということでカメラも回しました。かなり良い出来になったと思うので、是非ご覧ください!

※楽曲は今後ヨーロッパでEP(4曲入りシングル)として発売を考えているようです。

しかも、話はこれだけでは終わらず、何と空港でテレビ東京さんのクルーに捕まり、かの名物番組「YOUは何しに日本へ?」に取材されたって言うじゃないですか…。面白過ぎますって(笑)。まぁ彼の経歴と言うのは日本に来る外国人の方の中でも相当変わっている方だと思うので、番組的にも良い素材であることは間違いありません。

放送は10/2(月)だそうですので、皆様、こちらも是非ご覧くださいね!!
何とカールさんの絵の話も出るらしい。涙なしでは観れんなそれは…。
昨年亡くなった母が生きていたらどんなに喜んだろうか…。

ベンジーは今度グレーテさんにこのメイキングビデオを観せに行ってくれるそうです。
どうか宜しく言って下さいね~。来年行きますからね~!!

と言うことで、放映後にまた感想を追記する予定です。
ではまた!!

レコーディングブースを外から見てます

■2017/10/18追記
続報をアップしましたので、宜しければこちらも併せてご覧下さい!

CMソングの日!

お久しぶりです。林です。

最近、朝と夜はすっかり肌寒くなりましたね。
丁度いい服装が分からず、毎日クローゼットの前で悩んでいます。
冬服が好きなので早くマフラーとか巻きたいです。


というのは置いておいて、今日9月7日はなんと、

“CMソングの日”

1951年の9月7日に、ラジオ放送で初めてCMソングが流れたそうですよ。【参考】

CMソング、企業テーマソング、イメージソング・・・
もちろん、アイ・ペアーズでも制作しています

商品名や企業名を歌にして、テレビ、店内放送、WEB映像などで流すことで、多くの人に聴いてもらえる宣伝効果があります。そして聴いた人が口ずさめば更に広がる、とても魅力的なものなのです!

記憶に残っているCMソング、意外とあるのではないでしょうか?
私も、無意識に歌ってしまったり頭の中でループしていることが多々あります。

弊社のCMソング制作では、商品の特徴やご要望などお聞き、丁寧なヒアリングを行った上でCMソングを作成致します。商品を知ってほしい、お店のテーマソングがほしい、そんな方は是非、印象に残るCMソングを作ってみてはいかがでしょうか?


*******


ちなみに私が好きなCMソング(イメージソング)は、ドラックストアセキの店内で流れている「元気出してよ」という曲です。聴くと本当に元気が出ます。→https://youtu.be/naDAIdMRUZ4

「チューリップマークの~セキ薬品~♪」(ちょっと鼻にかけて)

この部分、ついつい口ずさんでしまいます(笑)
※ちなみにこの曲は90秒以上あるので、弊社サービスではオリジナルソング制作扱いになります。

興味のある方は是非、毎時55分頃に流れるそうなのでタイミングを見計らって足を運んでみてください!暖かい気持ちでお買い物ができます。(もしかして埼玉県にしかない・・・?)


それでは、風邪など引かないよう
夜は暖かくして寝てくださいね(^^)

「システム開発/サービス企画」ページを公開しました!

皆様こんにちは、mamoです。

ひょっとしたら余り知られていないかもしれませんが、弊社ではコンテンツ制作事業や多言語サービスの他に、システム開発及びプログラム受託開発、更にサービス企画を加えたIT関連事業が事業ドメインとして大きな柱になっています。元々我々は技術系ITベンチャー企業として起業したという経緯もあり、ナレーションや3DCGだけでなく、音楽制作も含めたコンテンツ制作事業もIT関連事業の一部として捉えて運営しているのです。

ですので、実は公的な弊社の事業分類はコンテンツ制作系ではなく、情報サービス業(受託開発ソフトウェア業)となっております。電気通信事業者としての登録もバッチリしてあります。

言うなれば、文系のコンテンツ事業や多言語事業と理系のIT関連事業が同じプロセスの中で動いているのが、弊社の面白いところと言えるかもしれません。CG映像やナレーション音声の制作過程においても、人の手による工程を削減するためのプログラムやプラグインを随時開発しながら、省力化を進めていっております。

また、内製工程用の技術開発だけでなく、システム開発やプログラム開発をSIerやソフトハウスとして受託することもありますし、ISPや通信インフラの運用支援やサービス企画も大手企業様を中心に継続的に担当させていただいております。

実際のところ、弊社の売上的にも全体の1/3程度は開発/企画系となっているのですが、これまでは紹介案件や継続案件を中心に承って来たことから、特にWebサイト上では詳しい説明を行っておりませんでした。ところが最近、開発系の新規のご要望がかなり増えて参りまして、遅まきながら弊社サイトに「システム開発/サービス企画」ページを新設し、本日公開の運びとなった次第です。

「システム開発/サービス企画」ページはこちら

※右のメニューからも飛べます。

他の弊社サービス同様、「システム開発/サービス企画」をご愛顧いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

雨だけど武甲山に登る

初めまして。ルーキーのやすいです。
よろしくお願いします。

突然ですが僕は山登りが好きです。
高い山にはあまり行きませんが、日帰りで行ける山によく行っています。
先日も友人のS君と秩父の武甲山に行ってきました。

google画像検索:武甲山(エッジのきいた斜面がかっこいいですね。)

(さらに…)

ナレーション制作サービス料金改定【値下げ】のお知らせ

平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、ナレーション/アナウンス音源制作サービス「ハイグレードプラン」及び「シンプルプラン」におきまして、下記の通り料金改定を行い、オプション料金を中心にサービス料金の値下げを行わせていただきましたので、ご案内申し上げます。

※赤字が新料金となります。

————————————————————

■ハイグレードプラン
http://i-pairs.co.jp/service/narration/

・基本費用のロット割引
 8~16h → 20%割引
 17h以上 → 30%割引

・ファイルカット料金
1案件当たり30本まで → 無料
超過分から1ファイル当たり180円 → 100円

・BGM追加料金
3,000円 → 2,000円

・フリー素材楽曲、効果音
5,000円 → 3,000円

————————————————————

■シンプルプラン
http://i-pairs.co.jp/service/createnarration/

・音声ファイル形式コンバート
2,000円 → 1,000円

・商用利用追加料金
2,000円 → 1,000円

・ファイルカット料金
5ファイルまで → 無料
6ファイル目から1ファイル当たり180円 → 100円

・BGM追加料金
3,000円 → 2,000円

・フリー素材楽曲、効果音
5,000円 → 3,000円

————————————————————

なお、新価格は本日(2017/8/1)お申し込み分より適用となります。
各オプションサービスの詳細につきましては、それぞれのサービスページをご参照いただければ幸いです。

今後とも、弊社のナレーション/アナウンス音源制作サービスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

アイ・ペアーズ株式会社