• 3DCG »
  • TVアニメ「ハンドシェイカー」放映開始
Header

TVアニメ「ハンドシェイカー」放映開始

皆様こんにちは、mamoです。

ここのところ、弊社が関わったプロジェクトが立て続けに世に出ておりまして、有難い限りです。ブログの更新頻度も必然的に上がるという(笑)。

さて今日のお知らせは、今週より放映開始となったアニメイト様の30周年記念作品「ハンドシェイカー」です。

「ハンドシェイカー」公式サイトはこちら

ご覧になった方はお分かりかもしれませんが、本作品は3DCGをふんだんに使った斬新な映像を特徴とする作品で、ストーリー的にも謎が多く、今後の展開に目が離せなくなること請け合いです。

ちなみに弊社の担当部分はアニメではなく、コミカライズの方のニムロデ(深層心理から生まれる武器)の作画用モデリングを一部担当させていただきました。よって、アニメを観ていて担当したニムロデが出ると「おおっ」となります。たとえそれが敵側のニムロデだったとしても応援せざるを得ない(笑)。

コミカライズ版のご紹介はこちら

また、本作品では背景となる道頓堀の風景が大変緻密に再現されていて、そこも大きな見どころです。同じく今月放映を開始したTVアニメ「AKIBA’S TRIP」が秋葉原の街の完全な再現を目指しているので、期せずして東西対決ということになりますでしょうか。

ところで、来週(MXだと1/18深夜)放映の「AKIBA’S TRIP」第3話は必見ですよ! 毎週変わるEDで話題になっていますが、何と次回はライブシーンのモーションキャプチャーと3Dガイド出しを弊社が担当しているのでした! どうか録画予約を忘れなく!!

This entry was posted in 3DCG, アイ・ペアーズからのお知らせ, 事例紹介, 映像

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です