コンテンツ制作会社アイ・ペアーズが発信する制作現場の裏側
映像制作やライブイベントで用いられる演出技術・制作言語を仮想(バーチャル)化。アナログなコンテンツ制作フローをDX化するメタバース対応テクニカルパッケージ『ライブビジュアライゼーション』を2022年7月1日より提供開始

映像制作やライブイベントで用いられる演出技術・制作言語を仮想(バーチャル)化。アナログなコンテンツ制作フローをDX化するメタバース対応テクニカルパッケージ『ライブビジュアライゼーション』を2022年7月1日より提供開始

ライブビジュアライゼーション
サービスページURL:https://i-pairs.co.jp/service/live-visualization/(※7月1日本公開)

アイ・ペアーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 衛)はこの度、アナログなコンテンツ制作フローをDX化するテクニカルパッケージと運用サポートを提供する新事業『ライブビジュアライゼーション』を、2022年7月1日(金)よりサービス開始いたします。

■『ライブビジュアライゼーション』とは
ライブビジュアライゼーションとは、ライブ会場や撮影現場などのリアル環境で動いている・使用されているプロフェッショナル技術をデジタライズし、メタバースのようなバーチャルの世界でリアルタイムに対応可能な、双方向コミュニケーションを伴うインタラクティブ性を実現する事を目的として考えられた新しい概念です。
アナログ技術とデジタル技術で必要とされる知識・言語を可能な限り共通化する事で、例えば現実世界のプロフェッショナル演出家が、普段は接点のないバーチャル世界でも自分の持つ知識と経験を活かし、イメージ通りの演出を行える環境を構築します。
コンテンツ制作やライブイベント制作を革新的にDX化し、アナログとデジタルの垣根を壊す。それがライブビジュアライゼーションです。

■『ライブビジュアライゼーション』サービス概要
ライブビジュアライゼーションは3DCGバーチャル制作環境をベースとし、アナログなコンテンツ制作フローをDX化するテクニカルパッケージと運用サポートをワンストップで提供する、カスタムメイドのBtoC事業者様向けのBtoBtoCサービスです。
弊社が持つ「リアルタイムモーションキャプチャー」「バーチャル照明システム」などの3D関連技術の他、映像制作や音楽制作など、弊社が展開している他の事業と包括的に組み合わせる事で、お客様がXR(クロスリアリティ)で実現したい事業や研究などを万全にサポートいたします。
本事業においては、代表的なものとして下記のようなサービスが提供可能です。
—–
・メタバースにおける3DCGコンテンツ提供
・3DCGライブ(リアルステージ・バーチャルステージに対応可能)
・3DCGモデルによる各種媒体におけるプロモーション運用
・映像制作におけるリアルタイムモーションキャプチャー運用
・実写映像コンテンツにおける3DCGキャラクターの自然な融合
・研究用途としてのモーションキャプチャーを活用した動作解析
・伝統芸能や歴史的振付などの身体表現をデジタル化して、アーカイブ可能に
・展示会イベントのバーチャル化
—–
※3D関連技術について
・『リアルタイムモーションキャプチャー』とは
キャプチャーしたモーションデータを即座に映像内に反映し、リアルタイムに3Dキャラクターを動作させます。合成結果がすぐに確認できるため、現在TV放送中の有名特撮番組においても弊社協力のもとで効果的に運用されています。
・『バーチャル照明システム』とは
現実と同様の舞台照明信号をバーチャル空間に送信するシステム。このシステムを活用する事で、照明技師の方が現実と同じようにバーチャル空間の照明演出を行う、現実の照明とバーチャル空間の照明を同期させるなど、新たな試みが可能となります。
・これらを利用する利点
ライブイベント等で用いられるアナログの演出技術・制作言語をそのままバーチャルで活用できます。

■『ライブビジュアライゼーション』サービス提供内容
ライブビジュアライゼーションは、バーチャル事業やメタバースに進出したい企業様や、イベントや研究で3DCG・仮想(バーチャル)化技術の知見が必要なお客様向けに、下記のサービス内容から必要な物を組み合わせてご利用いただけます。
—–
■制作部分
〇3DCG
・キャラクターデザイン
・モデリング
・モデルセットアップ
・データコンバート(モデル/アニメーション)
・モーションキャプチャー
・ハンド/フェイシャルキャプチャー
・動作解析
・バーチャルスタジオ
・アニメーションデザイン
・ステージ/背景デザイン
・バーチャルDMX照明
・ビジュアルエフェクト(VFX)
・バーチャルカメラ

〇音声
・音声収録(リアル/合成音声)
・整音

〇楽曲
・作曲/編曲
・音楽制作
・レコ―ディング
・マスタリング

〇ファイナライズ
・映像ポストプロダクション
・SE制作
・MA
・レンダリング

〇納品
・アップロード
・リアルタイム送信
・アーカイブ

■運用部分
〇3DCG
・リアルタイムモーションキャプチャー
・カメラトラッキング
・バーチャルスタジオ
・照明プランニング
・バーチャルDMX照明
・画面合成

〇音声
・MC収録(ライブ/録音素材)
・音響効果
・ライブミックス

〇配信
・配信オペレーション

■演出部分
〇企画制作
・振付
・構成/演出
・台本制作

〇キャスティング
・オーディション開催
・ダンサー/アクター手配
・声優/ナレーター手配
・ミュージシャン手配

〇ブッキング
・収録スタジオ
・イベント会場
—–
「何が必要なのか分からない」というお客様でも、しっかりと内容をヒアリングさせていただき、適切なメニューを作成させていただきます。全パートを各分野で実績豊富なアイ・ペアーズのスタッフが内製で担当するため、制作中の進捗共有・情報把握等もスムーズに行えます。安心してお任せください。

本事業についてのお問い合わせ・ご相談・お見積りは弊社ホームページからお気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせフォーム:https://i-pairs.co.jp/contact/

■『コンテンツ東京2022 先端デジタルテクノロジー展』に出展
2022年6月29日(水)から2022年7月1日(金)の期間中に東京ビッグサイトで開催されます『コンテンツ東京2022 先端デジタルテクノロジー展』内で、本事業についてのトークセッションを行わせていただきます。
活用事例を交えてライブビジュアライゼーション事業のご紹介をいたしますので、お時間がございましたらぜひ弊社ブースまで足をお運びくださいませ。

■『コンテンツ東京2022 先端デジタルテクノロジー展』出展概要
会場:東京ビッグサイト(東展示棟)
開催日程:2022年6月29日(水)~7月1日(金)10:00~18:00
弊社出展小間番号:21-53
弊社出展詳細ページ:https://www.content-tokyo.jp/ja-jp/search/2022/directory/directory-details.org-ccd1e0f7-ffa3-4cb0-92e0-a88e60415074.html#/
その他:展示会への入場には招待券、もしくは入場料5,000円が必要となります。下記の「来場案内」ページより招待券のお申込みが可能です。
https://www.content-tokyo.jp/ja-jp/visit/e-ticket-ex/next.html?co=CTNEXT1-0943

■アイ・ペアーズ株式会社について
アイ・ペアーズは、最先端のマルチメディアコンテンツを一元提供する「デジタルコンテンツ特化型クリエイティブカンパニー」です。音楽・音声・映像制作や3DCG等、コンテンツ制作の豊富な実績に加え、既存サービスの多言語対応やサービス企画/システム開発にも対応。DX(デジタルトランスフォーメーション)やメタバースに関する様々なお客様のニーズにお応えするプロフェッショナルサービスを、高品質かつリーズナブルな価格設定でご提供しています。
ホームページ:https://i-pairs.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/ipairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。